スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロギンメダルトル

テレビをつけたらシンクロやってたので観ました。
日本チーム直前だったのでラッキーかな♪
知らなかったです世界大会が日本で行なわれてるなんて!
予選と本選は同じ演技なんですね。
ウォーターボーイズを観て「面白いかもシンクロ」って感覚だったのでつい見入ってしまいました。高校生の男子シンクロも楽しかったけど、本物は違いますね。
シンクロもエアが重要なポイントになるみたい。他のスポーツとはちょっと感じが違う気がします。たとえばスキーのエアが動画とするならシンクロのエアって静止画。着地を気にしない差なんでしょうか?

今、借りてきたサザンの「夏のYeah!!」聞いてます。
「真夏の果実」は好き! 
ややっこしいけどボニーピンクのカバーバージョンを聞いて気に入りました。

というわけで日本チーム銀メダル獲得おめでとうございます。

ジダーン!

イングランド敗戦…ブラジル敗戦…ベッカム負傷…中田引退…テポドン発射…Wカップ決勝…イタリア対フランス…イタリア優勝…ジダン頭突き……と、日替わりでよくもまあ、話題があるもんです。
ジダンの件は「人種差別問題」に発展しそう。
ジダンってナイジェリアの人だったんですね。
フランスってアフリカのクラブチームから有望な若手スカウトしてくるんだよね。フランスサッカーのダークサイドはそういった若手選手を何年かで見切りをつけると解雇しちゃうこと。戦力外の選手を解雇するはプロスポーツではよくある事なんだけどこの場合、アフリカの何も無いような小さな村からいきなり大都会のフランスに行って馴染んでしまった"いい生活"から元の"小さな村の生活"にはカンタンには戻れないってこと。そういった若者がフランスで路頭に迷うケースが多いことが問題になりつつあるらしいです。
アフリカのクラブチームもチーム運営資金調達の為に積極的に有望な若い選手を育てて積極的にフランス等のヨーロッパのクラブチームに移籍させてるところもあって、それって"現代の人身売買"じゃないかって声を上がり始めているようです。
プロの世界とはいえクラブチームも、もうちょっと放出する選手のケアしったってええんでないの?……と以前みたドキュメンタリー番組を思い出しました。
フランスチームのニュースとかが多かったのでふとそいつを思い出したので。


ところで今回のジダンの件…
スポーツで暴力はよくない!とは思いますが(マセラッティが何を言ったのかまだわかりませんけど)ニュースを見ている限り、ジダンには同情してます。
「反省はしているが後悔はしてない」
気持ちはわかるぜ!(苦労人みたいだし)



ジネディーヌ・ジダン ジネディーヌ・ジダン
サッカーベストシーン (2006/04)
コスミックインターナショナル

この商品の詳細を見る


そんなジダンに

交通事故と示談の仕方―交渉の仕方から賠償額の算定・解決手続きまで 交通事故と示談の仕方―交渉の仕方から賠償額の算定・解決手続きまで
長戸路 政行 (2004/09)
自由國民社

この商品の詳細を見る

ああ、ベッカム様……

イングランドが敗退!
この試合から数時間経ってますがまだショックが引いていません。
たしかにイングランドチームのムードがイマイチだった印象があります。負ける気持ちではなかったと思いますがベッカムの負傷退場(チームの心柱を失った)、ルーニーにレッドカード(アレはちょっとなあ)…といやーなムードが漂っていたふうに見えます。
対してポルトガルはイングランドよりも気迫があった印象を受けました。

勝負に"もし"はありませんが
もしオーエンが帰国してなかったら。
もしベッカムが負傷してなかったら。
もし、ルーニーにもう少し思慮深さがあったら
(ベッカムは注意してたみたいだけど…彼には98年フランス大会の件があるのだ!)

ところで、この大会には映画「GOAL!」の撮影スタッフがイングランドチームにくっついて映画用の映像を撮っているらしいけど、この試合の結果でストーリーも変ってくんやろか?



にしてもロナウド! やるじゃねえかコノヤロー。










現在はブラジル敗退がショック中です……

GOAL! ゴール!〈STEP1〉イングランド・プレミアリーグの誓い GOAL! ゴール!〈STEP1〉イングランド・プレミアリーグの誓い
ロバート リグビー (2006/04)
イーストプレス

この商品の詳細を見る

(モデルはベッカムらしい…)

いよいよ準々決勝

Wカップもいよいよ準決勝。
どこが勝ってもおかしくないチームばかり。
何度もいいますが僕のイチ押しはイングランド。
次にアルゼンチン。
そしてブラジル。

最近寝不足(仕事のせいもあるんだけど…)
今日は起きていられるか、または起きれることができるのか?

左目が出血しました。
朝起きて鏡を見たら左目が真っ赤! ビビリました。
目医者にいったらぶつけたか、かじったか・・・
どれも覚えがありません。
そしてあるいは…出血性の病気。
それだけはイヤ!
今日で4日めですが収まりません。医者は4日くらいで治るといったのに。
明日別の眼医者に行ってきます。評判いいらしいとこです。
ちなみにちびまるこちゃんの実家のそば。

出血性の病気だったらいやだ!
…というわけでエボラ出血熱的殺人ウイルスを題材に軍の対細菌兵器機関と疾病対策センターの活躍を描くしたサスペンスムービー。
主演はダスティン・ホフマン。脇を固めるのはモーガン・フリーマンにドナルド・サザーランド(「24」キーファー・サザーランドのパパ)。それとメジャーになる前のケビン・スペイシー。
面白いです。

アウトブレイク アウトブレイク
ダスティン・ホフマン (2006/06/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

日本は負けてもWカップは続く

Wカップ日本敗退してしましました……。
しかたがないと言えば仕方なし。GK川口能活の活躍が光った大会でした。FW陣は株を落とした印象があります。
小野選手はWカップ日本代表に選出される為にJリーグに戻ってきたらしいけどあの起用はすっごく気の毒な気もします(早くも海外でプレイしたとのコメントもありましたが)
日本代表が敗退したことで関係のCMが一斉にストップしました。唯一残ってるのは中田ヒデの某CMくらいじゃないでしょうか?
保険のコマーシャルの「トムとジェリー」風のCGでネズミ家族がサッカー仕様に変わっていたのがかわいかった(パパネズミはいつのまにかキーパーグローブをしていた)

次はもう優勝へ向けての試合を見てくことになりますが負けたら終わりのこのトーナメントは緊張感も増します。とりあえずドイツの試合を見て寝不足です。
期待してるのがイングランド。しかし一部の選手がケガで帰国…ふ、不安だ。
(あとは頼むぜ! ベッカム)

ベッカムに恋して ベッカムに恋して
パーミンダ・ナーグラ (2003/10/03)
パンド

この商品の詳細を見る

Wカップ。いよいよ日本代表の……

もーすぐ日本対ブラジルの試合が始まります。
ここ最近は毎日見れるWカップの試合はできるだけ見る日々。
いろいろ言いたいことはありますが、がんばってくれ日本!

ところで僕は静岡市に住んでます。
この間、仕事で外を車で走ってたら高原選手の母校の前を通りました。高原がんばれの垂れ幕が。ああ、そーいえば静岡のひとなんだなぁって実感しました。
GK川口能活もそーだし、小野伸二も高校時代は静岡にいたんだっけ。
前にエスパルス時代の三都主選手がママチャリに乗ってるのを見かけました。トラッドヘアの時でしたがビジュアル的にママチャリに乗ったその姿はかなりインパクトありました(さすが日本代表……)

うちの会社ではWカップ盛り上がってます。
一番人気はアルゼンチン。あの攻撃力がインパクトあったみたいです。
ぼくの予想はイングランド(テストマッチの時、一番バランスがよく見えたので)。
二番目がアルゼンチン。ブラジルは三番(ロナウドが調子イマイチのようなので)

朝早い放送ですがなんとか見ようと思ってます。
磐田ではエコパアリーナでは映像を見ながら応援するそうです。熱い! ってゆーか、いったら確実、仕事遅刻でしょ!

にしてもNHKの解説は地味だ!

(がんばれジーコジャパン(≧∇≦))


ちなみにジーコって本名でなく愛称なんだって


日本代表オフィシャルイヤーブック 青き戦士たちの軌跡 日本代表オフィシャルイヤーブック 青き戦士たちの軌跡
日本サッカー協会 (2006/01/30)
共同通信社

この商品の詳細を見る

優勝しちゃったよ王ジャパン

もーびっくり!
勝てたらいいなくらいに思ってたら優勝ですよ! 王ジャパン。世界一!
代表対巨人戦ではちょっと心配だったけど世界一っすよ。
打席以外でもイチローの力が大きいみたいです。ほんとは熱い人だったんですね。イチロー選手って!
あの屈辱の米国戦を経てこの結果。「敗戦をバネに…」なんて慰めにしか聞こえないことが多いですが今回はまさにこれです。
あの試合が無ければここまでチームが一丸になれなかったかも。

「人間万事塞翁が馬」
ぼくが好きな言葉ですが今回のWBCは、こんな感じって気がします。

…にしてもアメリカってズルいぞ(`ε´)
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。