スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードチェイス

「マクロスF」の第2話配信、見ました。
クヲリティは高いままだし、やっぱり面白かったです。


破られたドーム付近でもバルキリーでの展開がすげーっ! 細かい演出!
ハラハラしました。です。
おまけにドームが修復するところが何気に細かい!
これも


ゼントラーディーのクウォーター」というセリフがありましたがこのあたりはマクロスの予備知識があると意味が分かります。

じっくりみちゃいましたがVF-25はやっぱりF-18をベースにデザインしてるみたいで他の部分も面影があります。よく見ると排気口あたりの部分なんかも。
F-18が大好きな自分はVF-25バルキリーのカッコイイ飛行シーンを見れるだけでもシ・ア・ワ・セでございます♪
ちなみに新統合軍のバルキリーのノーズはF-15っぽい気がしてます。 

役柄の声優さんが唄っているのかわかりませんが歌が上手いなーって気がしました。
緑の髪の娘の歌声も中々上手かも。

エンディングの歌が一話と違ってましたが、こっちもいい感じです。
でも一話のアカペラの曲が気に入ってたので捨てがたい気もするんだけど…。
BGMではギターと手拍子のラテンっぽい曲が気に入ってます。
プロモーション映像でもバシってネームクレジットの入る"菅野よう子"さんって一体、何者? すごいの?


ということで何気に3話も期待しちゃってるかも。

マクロスFが面白かったです

ギャオでマクロスを配信していたので観てみたら……クオリティ高っ!
思っていたより面白かったです♪
「マクロス」はあんまり観た事なかったんですが、新シリーズの「マクロス・F(フロンティア)」は面白かった(2度目)
原案に”スタジオ・ぬえ”の名前が……だからSF設定がきちんとしているのかと納得。

映像もよかったです!
あの展開ったら……Good!
バルキリーのパースをつけたかっこよい魅せ方は日本のクリエーターの独特の感性だと思います! CGはハリウッドが進んでるのかもしれないけど”あれ”は真似できないと思います。
ライヴの演出もGood!
センス良いいーっ。

スカル小隊の登場にもニヤリ♪
VF-25に惚れました。
ちなみに初代スカル小隊長機のカラーリングは実在した空母ニミッツの第84戦闘飛行隊がモデル。
機体はF-14トムキャットですがF-14自体もバルキリーのモデル。
新作登場のVF-25はノーズがちょっとF-18の面影があるかな?

テレビでは深夜枠の放送らしいですがなんか納得。
一話のクオリティが継続されていけばいいなーーと思います。
今のところ正体不明の敵のフォルムと残虐性と冷酷さが「スターシップトゥルーパ-ズ」の”バグズ”を連想させます。考えてみれば原作「宇宙の戦士」パワードスーツのイラストは”スタジオぬえ”の作品。関連性はアリか?


多分これ海外でも売れると思います。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。