スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ってたよりず~っとよかったニャ

最近、ジブリ話で盛り上がった事があったので前から気になっていたこの作品を借りてきました。
猫の恩返し」今まで観たことなかったんですが、すっごくよかったです♪
宮崎駿さんではないけれど、とってもジブリ的。
もし宮崎アニメだったらあるであろうビシっとしたところもなく、緊迫した場面(?)でもゆる~い感じ通してました。ウクレレを使ったつじあやのさんの主題歌も映画にピッタリですね。
ストーリーを飽きさせずにポンポン進むのでゆる~くても見やすいし引き込まれました。
実はキャラが、ほとんど止まってないんですね。
それがまたいい感じで。
バロンかっこいいです♪ 惚れました^^
原作があるみたいですがすごく読んでみたくなりました。今度ちょっと探してみようかなと思ってます。



2002年公開作品らしいですがシリーズとして制作する気配ないんでしょか?
作ればいいのに(僕が観ますから)。
俳優さんが声をするのはジブリの定番ですが故丹波哲郎さんが猫大王だったのがびっくりでした。




やっぱジブリはいい

フリンジにハマってます

FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]FRINGE / フリンジ 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]
(2010/02/24)
アナ・トーヴジョシュア・ジャクソン

商品詳細を見る

Xファイルが好きな人におススメと紹介されてましたが、確かに……
予備知識がなかったので先入観なく観れました。何よりも謎をひっぱるストーリーが面白いです。1巻目はパイロット版らしいですがそれでもお金がかかってそう。キャラも魅力的で話が進むごとにいろんな面が見えてきて面白いです。
マッドサイエンティスト的なウォルター博士とダナム捜査官はちょっとレクター博士とクラリス捜査官を意識してるのかもしれないです。
不可解な事件も科学的な説明(かなり怪しいですが)してますが聞いていて面白いウンチクです。
回を進むごとにウォルター博士の行動がかわいらしく見えてくるのは気のせいでしょうか?
もう、連続してレンタルしてますけど、謎が謎を呼んでます。
Xファイルよりも各話の事件をすっきり解決してるとこも好感もてます。
そしてなによりもダナム捜査になりました。

でゅららららら?

デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD]デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD]
(2010/02/24)
豊永利行宮野真守

商品詳細を見る

何気に無料配信観たらハマってしまいました。今は大いに気に入ってます^^
最初は「池袋ウエストゲートパーク」が大好きだったのでそんな雰囲気が気にいって観てたんですけどこれがなかなか独特な魅力がありました。犯罪の絡む青春ストリートモノかと思いきや、オカルト的なキャラも登場で"どんな話だ?"と興味深々。いろんな要素の絡ませ方が見事。登場人物は多いですが、エピソードが進むにつれて関連性が少しずつ明かされていきます。それがまたハマっちゃった原因なんですけど…。チャットの演出もストーリーにどんな関係があるのかは初めのうちはわかりませんが、これも徐々に意味が分かってきました。現在、放送中で結末はまだ判りませんがチャットの人物が誰が誰なのか推理していくのも楽しいです。そしてDVDで見直した時、なぜその時、そのキャラが何故、そう書き込んだのか理由を考察しながら観るのも面白いかもしれません。声優さんで選別って方法もあるんですが僕には聞きわけができませんでしたけど。
(※注 これ、現在8話までしか観ていない状況で書いてます。(;´・`)>)

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
(2001/07)
石田 衣良

商品詳細を見る

「池袋ウエストゲートパーク」のドラマが放送してた頃か直後、地元では"赤いの"が出没してました。すぐに消えてしまいましたけど。
サラリーマンを拉致ったとか、追われて警察に逃げ込んだとかいろいろ噂は聞きましたが、僕は見たことがありませんでした。
あと、主人公のマコっちゃんのキャラがお気に入りでした。その流れで長瀬智也さんが好きで出演してるドラマとか映画ついチェックしてしまいます。
映画「ヘヴンズ・ドア」は泣けたッス。

もうちょっと知名度があってもいいと思うんだ

鴉 -KARAS- フルエピソードエディション [Blu-ray]鴉 -KARAS- フルエピソードエディション [Blu-ray]
(2009/10/28)
和田聡宏渋谷飛鳥

商品詳細を見る

以前にも「トランスフォーマー・リベンジ」公開直前にブログに書いたことがありますが改めて。
「トランスフォーマー」のDVDの音声解説で監督が制作直前に観た「トランスフォーマー」アニメ版と"ダークな日本のアニメ"に影響された趣旨の事を語っていました。その言葉で思いだしたのがこの「鴉-KARAS-」です。鴉は、戦闘機や車に変身しますがその演出は確かに映画「トランスフォーマー」に近いものがあります。他の機械化された妖怪との市街地での戦闘も同じく。
最初、観たときにはスピーディーなアクションとインパクトある演出に驚きました。評価してる点はアニーメーション映像だからできる効果的演出を最大限利用している点。ハリウッド作品にもここまでできてる作品は少ないでしょう。
制作スタッフに業界では腕自慢のアニメーターが参加しているそうです。
ストーリー背景がエピソードが進んでいかないと見えてこなさ過ぎるとこはツライですが、他は上質。
高いレベルなのに知名度が低い作品というのが残念です。
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション (2枚組) [Blu-ray]
(2009/05/22)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る

マイケル・ベイ監督の音声解説が聞けるのはこちら。
国防省が全面協力しているので映画初登場の本物の兵器が撮影に使われています。早期警戒管制機AWACSでの対応も"正体不明の敵"と交戦になった場合を想定した対応を本物の兵士たちのアドリブ。
「トランスフォーマー」はロボットエイリアンが登場し、複雑なCGを駆使する作品ながら、実はリアルな描写と考証も非常に多いんです。

悪魔とミニタリーのホラー映画って

デビル・ハザード [DVD]デビル・ハザード [DVD]
(2010/03/10)
レイ・ウィンストンヴァレリー・クルス

商品詳細を見る

地震で連絡不能になった特別施設に救助の為に部隊が送り込まれた。しかし部隊が遭遇したのは古代からその地に封印されていた悪魔だった。アカデミー助演男優賞も獲った事もあるキューバ・グッディング・ジュニア 主演。
悪魔VS兵士の組み合わせの作品は意外と多いものの低予算でB級作品が多いのも事実。そんな中でも「デビル・ハザード」は低予算ながらもそこそこ面白い映画。
悪魔と対比する主人公が同時に自分の罪悪感と向かい合うところは非常にキリスト教的だ。悪魔は常に自分の中にいて聖書に登場する蛇(悪魔)のごとく人間を常に誘惑するという考えだ。この手の悪魔映画では常にあるテーマでもある。

さてこちらは「デビル・ハザード」とストーリー設定がとっても似ているホラー作品「アイス・ステーション」。
アメリカの南極基地に救難信号に送り込まれた兵士が異常現象に遭遇する。こちらの作品でも封印されていたのは悪魔。原作はスティーブ・キングです。
アイスステーション 特別価格版 [DVD]アイスステーション 特別価格版 [DVD]
(2009/01/30)
フェイス・フォードクレイトン・ローナー

商品詳細を見る


これ以外にも中東に派遣されたアメリカ軍がうっかり(?)封印された悪魔を呼び覚ましてしまうホラー映画は多い。
中東がキリスト教発祥の地である事と大量の戦力をイラクに派兵しているアメリカだからこんなテーマの映画が作られうのか?映画製作者たちが興味を持っているジャンルらしい。
オブジェクティブ [DVD]オブジェクティブ [DVD]
(2009/07/17)
ジョナス・ボールマシュー・R・ハンダーソン

商品詳細を見る

アフガンに送り込まれた特殊部隊とCIA局員が謎の建造物の調査に向かう。しかし、隊員たちの周りに不思議な現象が起き始めていく。(こちらは悪魔ネタではないけど)
製作者が「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」と同じという事もあって作品カラーが似ている。低予算ながら無名でのそこそこ使える俳優を起用するのもこの製作者の特徴だ。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト2」に出演していたジェフリー・ドノヴァンは今ではTVドラマ「バーン・ノーティス」の主役に起用されている。

こういった作品の共通点はブルーカラー的登場キャラたちとホワイトカラー的キャラの確執だ。
兵士たちは予想外の脅威に脅かされ追い詰められていき、動向する科学者や情報部の人間が実は真相を知っている。
大概、科学者や情報局員たちの都合のいい大義名分に兵士たちが「ふざけるな!」みたいな展開になるのだが、これはある意味、労働者と経営者側の関係にも似た象徴的な設定だと思う。


面倒臭いことまで書いてしまいましたが、要するにこういった作品が好きなんです。あははは

勇者や魔王がでてくるファンタジーよりもこっちのほうが好みかな?

ミラーマスク [DVD]ミラーマスク [DVD]
(2009/07/03)
ステファニー・レオニダスジェイソン・バリー

商品詳細を見る

レンタル屋さんの片隅に置いてあったのを見つけました。聞いたことない作品だったので少し不安だったけど借りてみました。
【ストーリー】(Amazonの紹介分より)
サーカス一家に生まれた少女へレナは、ある晩、光と闇の二つの国が微妙なバランスを保つ、不思議な世界へと迷い込んでしまった。
そこで、彼女は自分とそっくりな闇の王女のせいで、光の国を治める白の女王が深い眠りにつき、世界が闇の影に飲み込まれつつあることを知る。
白の女王を目覚めさせ、光と闇のバランスを取り戻さねば、ヘレナも現実の世界には戻れない。いま、幻のミラーマスクを探す旅が始まる…

自分的にはアタリで、好みのストーリーでした。
アメリカで制作の映画らしいですがイタリア的な印象を受けました。サーカスや大道芸人が登場するからでしょうか?強い勇者と可愛い魔法使いに世界を狙う魔王や戦士が登場するファンタジーも悪くないですが、こういったタイプのストーリーも、もっと評価されてもいいと思うんですよね。
ちなみに主人公ヘレナの吹き替えは「トライアングラー」の坂本真綾さん。



ミヒャエル・エンデの「モモ」という話も好きです。

リベンジ買ってしまいました

あけましておめでとうございます(もーえーって)
買ってしましました。
しかも今観てる最中です。
トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る

本物の戦闘機に戦車に空母に戦闘ヘリ……いいーなー!
男の子はこーゆーの好きです。
レノックス少佐かっこいいい。海外ドラマで見かけた時はやわいキャラだったのでめちゃくちゃ違和感を感じました。もっと、掘り下げてほしかった!こんどベイさんに言っときます。
ツインズVS巨大ディセプティコンが好きなとこでした。ツインズのトランスフォームした小型車が気にいってます。
と、それも気になてましたがちょっと気になっているのが対ディセプティコン部隊の一部が乗っていた逆3輪バイク。
乗ったらすっごく面白そうー。
(だれかくれ!)

話がトランスフォーマーからそれましたが、気になっていたので…乗るんだったらツインズの赤い方に乗りたい。
(GM社製だしスズキあたりから販売してないんでしょうか?)

この映画は劇場で観たときディセプティコンたちの見分けがつきませんでしたがDVDで見ても見分けにくかったです。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。