スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡では響鬼は今日が最終回~!

「仮面ライダー響鬼」が最終回です。
東の伊豆方面、西の浜松なんかは東京や名古屋の放送電波が入るので2回目の最終回を迎えるのでしょうが僕のいる県庁所在地静岡市(一応、政令指定都市なのに)は今日が最終回の放送。
寂しいです。
録画した放送はもったいなくてまだ観てません。

今年の夏、調子を崩してからビデオに録画貯めするだけでまだ全然見てませんでした。
けど先週、ひさびさに早起きしたので(とゆーか朝帰りなんですけど)「響鬼」観ました。
皆、微妙に変ってるので驚鬼ました。
明日夢くんはあか抜けした髪型になってるし、モッチーもおしゃれになってる。何よりも轟鬼こと川口真吾さんが長髪になってるし!(これが一番驚いた)

思えば"響鬼"を知ったのは、あるサイトさんがきっかけです。絵日記で響鬼の放送があるごとにパロディ漫画を載せていたんですがそれが笑えて結構面白いんです。(漫画響鬼日記サイコー!)
で、オリジナルの方に興味が出て見始めました。それまではスポーツ新聞の芸能欄で細川茂樹さんが主演するくらいの認識しかなかったです。
初めて見て驚きました。セリフが!
普通、ドラマって見る側に意識させるために大げさに感情表現するじゃないですか。でも「響鬼」は徹底して自然な会話でのセリフを意識してた。びっくりでした。
以前、平成初代ライダーオダギリジョーさんがドキュメントで自主制作の映画でのセリフのことを話していて、「普段の会話ではドラマで使う言葉なんてほとんど使わない。普段の会話で出る言葉の方が面白いかもしれない」みたいなことをおっしゃっていました。
台本はニュアンスはすごく解るけどドラマのセリフとしては変でした(面白かったですけど)。
奇しくも「響鬼」のスタッフは平成仮面ライダー初期の方々なんですよねー。オダギリさんと交流があったのかわかりませんが初めて「響鬼」を見たときに思い出しました。

それからはもうハマりました。"「仮面ライダー響鬼」。
なにしろAmazonでムック本買っちゃうくらいでしたから。ありえないです、自分の中では。
ビデオに撮って見ればいいのに、その時は毎週早起きして見てました。

子供か!お前は!

心はね…
スポンサーサイト

響鬼に出演してた斬鬼さんが好きです | ホーム | キューブになりました。

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。