スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MI-6はネットでスパイを募集している

本当に英国情報部MI6は、ここで募集しています。
両親のどちらかが英国籍を持っていなければならないので日本人は無理っぽいです。

別にダブルオーエージェント(ガンダムではない)になりたいというわけではありませんが、なぜMI6なのかというと
パタリロ!―選集 (1) (白泉社文庫)パタリロ!―選集 (1) (白泉社文庫)
(1994/09)
魔夜 峰央

商品詳細を見る

これを読んだので。
パタリロ!はひさしぶりに読んだのですが、やっぱり面白かったです。
英国情報部MI-6のバンコラン少佐が登場します。
ダイヤモンド輸出機構なんて懐かしい!
実際本当にある機関なんですけどパタリロ!の世界では007に登場する犯罪組織的扱い。
ストーリーの中ではいつのまにか解体されてる事になってますが実は魔界の悪魔が関わっていたという設定なんですよね。

英国情報部MI6はCIA同様、対外活動のみで国内はMI5の管轄(アメリカの場合FBI)ですけどバンコラン少佐はガンガン国内事件にも首を突っ込んでます。
実際にはありえないスパイ像ですが、それはそれで楽しいですネ。

話は変わりますがちょっと前にディスカバリーかナショジオでビンラディン殺害関連でイギリスを舞台にしたテロ阻止事件のドキュメンタリーをやってましたが、すぐに踏み込んで犯人を逮捕しろと要求するアメリカに対して証拠不十分で起訴できない可能性があるからもうちょっと待ってという英国。イギリスとアメリカとでは気質がかなり違うのが興味深かったです。
結局、アメリカが"ケツを叩く"ような感じで(番組では直接的に言ってないがアメリカの意図的な情報リークによる)イギリス側がテロリストの逮捕に踏み切るんです。その後、首謀者と思われるテロリストに逃亡されるのですが元CIA関係者の「どこにいるのか分からないがきっと、もう現れる事はないだろう。永久にね」とニヤリとしながらコメント。うわ~まじかよ……と思いながら観てました。
現実でも冷酷なんですね……

ところで文庫サイズ版「パタリロ!」1巻と一緒に22巻が置いてあったのでこれも買ってきました。
パタリロ!―選集 (22) (白泉社文庫)パタリロ!―選集 (22) (白泉社文庫)
(1999/12)
魔夜 峰央

商品詳細を見る

CIAエージェント、ヒューイット最高です。
優秀なスパイなのに超ロリコン。ルックスはシリアスキャラっぽいのに(ただしパタリロ!でその区分けはし難い…)ってゆーかこんなだったか!?CIA
ヒューットが捜査対象であるNASAの科学者を捕らえようとした時、娘に一目ぼれして任務を果たせなくなってしまい。欲望と任務の間で揺れ動くという展開に。このキャラ、魔夜峰央先生の他の作品でも見かけたような覚えが……柳生の頭首役で
さて、俗に言う"色仕掛け"はスパイ用語でハニー・トラップと言います。
日本の総理大臣の中にもアジア某国の情報部のハニー・トラップにハマり、大事な外交情報を流出させたと言われてます。

CIAではありませんが、かつてFBIの長官だったエドガー・フーバーは同性愛者である証拠写真をマフィアに摑まれていてFBIに手を出させないように脅迫していたらしいです。フーバーは大統領を目指していたと言われていてそのスキャンダルは致命的でマフィアの言うとおりにするしかなかった……という話。
いや、読んでいてなんか思い出しちゃいました。別に関係あるってわけじゃないけど、同性愛に情報部関係のネタだったんで……

コミックス版は「あぶさん」並みに膨大な巻数が出てるはずなので買う気にはんりませんが、文庫版またどこかで安くあれば手に入れたいっす(`з´)
スポンサーサイト

英国特殊部隊SASはピンク仕様の車を持っている | ホーム | ダークマターはダークエネルギーと干渉し合う

Comment

M.MARRY #-

非常にご無沙汰してます。お元気そうで何よりですww
実は「パタリロ!」オンタイムで読んでいた人です(苦笑)当時、「エロイカより愛をこめて」とよく比較(?)していました。「エロイカ~」はNATOの情報将校が出てきますが、CIAやSIS、KGBの扱いなんかが非常に面白かったです。確か、両作品とも連載は続いているようですが、私は初期の方がオススメです。エーベルバッハ少佐の「貴様、アラスカに行け!」は大変流行しました(笑)
「パタリロ!」が大丈夫なら、多分「エロイカ~」も大丈夫でしょうww楽しめると思いますよvv

2011/11/25 (Fri) | URL | 編集

delta66 #-

こんにちは、MARRYさん。
スパイ物は好きです。
いつかスパイ小説を書いてみたいので参考にいろんな物見たり読んだりしています。
CIAの秘密作戦とか聞くとワクワクしちゃいますね。
「エロイカより愛をこめて」は文庫版サイズが置いてあるのを見かけたような気がします。
面白そうですね。
今度トライしてみようかな。
情報ありがとうございます。


2011/12/24 (Sat) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。