スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトには92のピラミッドがある

多くのピラミッドの中には金持ちや有力者のものもありますが有名なのは王家のピラミッド。
専門的には"KV(王家の谷)"と表記され、たとえば映画「ハムナプトラ」に登場するセティ1世は"KV17"。
つまり『王家の谷の墓17号』という意味なんだとか。


古本屋で見つけて購入しました。
(これに繋げる為のエジプトネタだったわけです)
児童向けみたいでしたけど、表紙の絵が気に入ったので何となく(安かったし!)
エジプトネタから始まってるシリーズの様ですがこの巻の舞台は中国。
シリーズ物らしく3冊くらい一緒に置いてありましたけど一番気に入った表紙のものがコレでした。シリーズ的には2巻目。
やはり子供向けの為かストーリーはそれほど難しくなくスムーズに進みます。文章にクセもないので非常に読み易さはありました。もし映像化されたなら30分か40分程度の感じではないでしょうか。
主人公オリー(絵の女の子)とジョシュ(絵の右の男の子)がよい感じですね。
暗躍するのがカルフォルニアのコンピューター関係の大金持ちっという設定がそれっぽい! だって遺跡物に登場する悪党ってそんな感じでしょ?
007シリーズでいうと「トゥモロー・ネバー・ダイ」の敵役エリオット・カーヴァーだ!
(ステルス艦を使って英国と中国を戦争させようと企む。モデルはマイクロソフトのビル・ゲイツと"メディア王"ルパート・マードック)
で、この悪役は、ジョッシュ君のママ(ハリウッドの大女優なのだ)の恋人!この設定が面白いですね。
ジョッシュが成り行きでオリーのデジタル日記を聞いてしまうところが好きなシーンです。
オリー、ちょっとツンデレです。

嫦娥の月長石嫦娥の月長石
(2006/08/05)
アラン・フレウィン・ジョーンズ、桜井 颯子 他

商品詳細を見る

対象である子供に不必要に不安感を持たせない為なのか絶体絶命のピンチにはなりません。そんな書き方もアリかなと。そこがスムーズに読めるところではあるんでしょうけどね。ストーリー的には、あっさりした展開ではありますが、ちょっと気に入ってます。
以前から冒険モノを書きたいってのもあって参考的な意味もあったんですけど意外と参考になりました。
いろいろ盛り込み過ぎてグチャグチャになるより、このくらいストレートに書いていくのもいいのかも。
遺跡ネタもお気に入り分野だし、こういった話、書いてみたいです^^



同じく中国が舞台で謎の遺物を発見してから冒険……的お話。
鉄人 1 (サンデーGXコミックス)鉄人 1 (サンデーGXコミックス)
(2002/08/19)
落合 尚之

商品詳細を見る

ヒットはしませんでしたが描こうとしていた事は好きです。原作が矢作俊彦というのが超意外!
スポンサーサイト

鉄砲隊の担当は忍者だった | ホーム | 北欧神話のエンディングはキリスト教徒に変えられた

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。