スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本刀は二種類の金属の貼り合わせ

鉄なんだけど炭素量の違う2種類を使ったいわば複合構造。
炭素量の少ない鉄を炭素量の多い鉄で包む様にして叩き上げる。
複合にして強度を上げるというアイデアを思いついた刀鍛冶の人の発想はスゴイ!

なんで日本刀ネタから始まったかとゆーとソードアクションの多かった「GANTZ PERFECT ANSWER」観てきました。
しかも前作を観ていないのに!
それを差し引いても面白かったです。興行成績が良かったのも分かる気がする。
前作を見損ねたのが残念です。結構長くやってたので油断してました
コミックと違う終わり方という触れ込みでしたが(コミックの方は「世界侵略:ロサン……」的になってきますけど)、あんな終わり方もアリかもです。コミックとは違っていても「GANTZ」らしいです。
脚本がよく考えてあるのか、あるいはコミックが連載打ち切りになった場合に使うかもしれなかったストーリーなのかも。
CGとアクションの使い分けも良し! アクションも全部CGにして失敗してる映画も多いなか、これは、よい出来でした♪
黒服"星人"と地下鉄での戦いは見どころです。
そんなわけで評価は



あっ タエちゃんがとってもかわいかったです
あの女優さんは誰? 原作のイメージっぽかったです^^

スポンサーサイト

A型に潔癖症が多いのは免疫力が弱いから | ホーム | 全世界の二酸化炭素排出量の60%は発電所から

Comment

高瀬涼 #tNwXzqtM

私もガンツ2を観てきましたよ!1が結構おもしろかったので続きも、ということで。
漫画とは違うらしいですが知らなくてもおもしろかったですよね。
漫画はロサン・・・え?なんだかすごそうな展開なんですね。表紙とかそういえばちら見したら外人とか載っていた!
あの黒服星人たちとの戦い、特に女子高生タイプの子の動きがん見してしまいました。刀いいですねぇ。いきなり転送された先が地下鉄で黒服に身を包んだ主人公らが立ち尽くしているシーンは笑いました。どこのコスプレ集団みたいな(笑)

最後のシーン、玄野の答えにはショックを受けました。でも他に最善があったのかということですよね。タイトルの通り完璧な答えなのかも。
タエちゃんが実は・・・的な展開も想像しました。色々予想を外します。

あのタエちゃん役の人は吉高由里子さんという女優さんです。お酒のハイボールのCMとか出てますよね。うちの父もファンです。漫画家志望という設定ですが彼女の描いている漫画は原作者が描いているっぽいですよね。ネームうますぎる。

ところで引っ越しされるんですね。引っ越しは気分変わっていいですよね。住み心地いい住処を目指してください。
それでは、またー(^_^)/~

2011/05/04 (Wed) | URL | 編集

delta(6_6) #vZbA1Su2

こんにちは 高瀬さん^^
タエちゃんは吉田百合子さんという人なんですか
教えてくれてありがとうございます。
タエちゃんもガンツメンバーだったみたいなオチだったらそれはそれで見てみたい気もしますけど。
黒服女子高生のアクションには僕もガン見しちゃいましたよ。あのコが運動神経いいのかスタントやってる人がレベル高いのか。とにかくあそこのシーンは印象大です、

引越しの方はいろいろトラブルがあってかなりムカついてます。
もしかしてすぐまた引っ越すかもです。

2011/05/06 (Fri) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。