スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥が羽ばたくのは60度の角度から

今年も終わりということで。
去年に比べたらのんびり過ごしてます。ガス抜きも上手くできるようになったのかも。
FOXチャンネルでは年明け早々に「24」を連続放送するみたいです。よくやってる企画のような気もしますが、ついFOXの罠にハマッて見てしまうかもです。
まあ、そんときはそんときってことで。

今年は風邪の回数(?)も少なく済みました。
まあ、僕は普通より風邪引きすぎなんですけどね。「やっちゃったよ…」と思ったらすぐ病院行ったのが効果あったみたいです。以前は無理して自力で治そうと我慢して悪化させちゃってたんですけどね。
思い出してみれば熱と咳で最悪のときに朝4時ころまで仕事した事があった気がする……(あ、涙が)

まあ、そんな嫌な思いでは箱に詰めて海に沈めてしまうとして、今年は本をほんとに(シャレではないです)読むようになりました。
スタートはパソコンが使えなかった時の時間つぶしだったんですけどね。
小説の資料として買っておこうみたいな感じでブックオフでやっすい百円ものを買ってたりしてたんですけど、年末の今では新刊も思い切りよく購入してしまいます。
とにかく去年までの読書比率と対比すると1対20の割合くらい。なんとゆーか、おかしいぞ!俺
信じられませんが規模が大きくて書籍が充実した本屋さんに行くのが楽しくてしかたないです。(絶対、おかしいぞ、俺!)

傾向としては歴史系が好きみたいです。
ディスカバやナショジオ、ヒスチャンで歴史ものなんか放送してるとつい食いついちゃいます。
多分、ご飯三杯いけます(あ、ミニタリー系も)。
三国史を扱ったコミック「蒼天航路」が好きだったので中国からスタートし、そこから中東→エジプト→ヨーロッパ→現在、北欧に辿り着きました。
歴史だけではなく怪しいネタも多いんで、ぶっちゃけ偏ってるかも。
魔女とか秘密結社とか陰謀ネタとか……

今、読んでるのはケルト神話系
ギリシャやエジプト系より一般的ではない分、自分的には、なんか新鮮で。
いまさらなんですけど「ロード・オブ・ザ・リング」の登場人物の設定理由も、「そうなのか」と納得。
神話や伝説は歴史と深い関わりがあって、当時の政治的や価値観が形を変えて残ってるものだと思い始めてます。
ちなみに北欧神話のエンディングはキリスト教徒によって変えられてます。
(ラグナロク後にアダムとイヴ的な人間が現れた事にしてしまった)
また妖精というのが面白くて全てはキリスト教以前からあったもので、行動が日本の妖怪的で種類も豊富で……
長くなりそうなのでこの話は別の機会に。
(多分、古本屋で水木しげる先生のイラスト入りの妖精紹介本を狩ってきてしまった影響です)


……まあ、好奇心でいろいろとネタを溜め込んでるんですが物語に生かせたらなんて思ってます。
というわけでよいお年を♪



スポンサーサイト

ウサギは自分に興味のある事しか聞こえない | ホーム | トロン:レガシー観てきました

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。