スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ダブルオー 観てきましたが

劇場版 機動戦士ガンダムダブルオー観に行ってきました。
予備知識はテレビシリーズのみでしたがいろいろ予想外。
いや、ほんとに。
面白かったので「ま、いいか」くらいな感じで途中まで見てましたが。終盤は駆け足展開。
シーズン1もシーズン2も最終回近辺は話が早急すぎる印象でしたが映画もそうですね。
テレビの時は放送回数の制約があるから?と、ひいき目でみてましたが、これ監督のスタイルっぽいです。
全体的にはいうと面白かったです。
ちょっと拒否反応を示した部分もあったんですけど、「これがダブルオーだ!」という事で飲み込みました。
インディペンデンスデイ」と「地球が静止する日」をガンダム00でやった といった印象。
序盤のパニック的な流れは自分的には好きな展開なんですけどね。
まさか、それをガンダムでやる?みたいな感じで途中まで驚いてました。
まあ、ダブルオーのイオリア・シュヘンベルグのキャラは、カール・セーガン原作「コンタクト」の影響を受けてる感じもあったし、テレビシリーズも多数のキャラたちが自身のドラマを進めていく流れも海外ドラマ的なシナリオっぽかたスタイルから、製作や監督が意識していた部分も分からなくもないですけど。


前半と中盤の細かさに対して終わりの方は曖昧な気はしてますが、「これがガンダム00だ!」と「分かり合えた」ということで……
ま、とにもかくにも大好きなパトリック・コーラサワーが無事でよかったし。
あっ! 最近のハリウッド映画でも多い、エンディング後のエピローグが付いてるのでエンディングロールが始まっても帰らない様に!



↓ワルめだけど声もセリフもカッコイイ、シャーマン大尉がオープニングの予告編です

スポンサーサイト

サイトの最近は | ホーム | バトンもらいました

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。