スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッター・アイランド観てきました

シャッターアイランド観てきました。
予告編が面白そうだったので。
本編前に「観終わった後、結末を話さないでください」と「劇中ヒントが数多く隠されている」とのメッセージが出ました。
もう、こうなると全部疑って観てしまって誰も彼も怪しいです。
最後まで「どっちだ?」みたいな感じで観てました。
主観を何処に置くかという点は興味深く創作の参考にしたいです。
時代背景と実際の事件を知ってるとそういうのもアリか…みたいな見方もでき、とにかく観てる最中、疑いしまくり。
ここである実例を載せるのも面白いんですが、この作品、まだ上映中。しかも結末は話さない方が確かにいい様な作品なので自主規制します。
とはいえ、語りたいのでDVDが出るであろう3カ月後くらいに予約保存しときます。

ディカブリオは名前からいえばもっと娯楽的作品に主演できそうな感じもしますが、破滅型の主人公の作品ばかり選んで演じてますよね。この作品もそうですけど。

ディカブリオの印象に残ったのはあるシーンでした。
「そこかよ!」と思いましたけど……。
スポンサーサイト

ブログの方で小説更新ちゅーです | ホーム | まさかの映画公開ですね

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。