スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな魔女宅の歌も悪くない

YouTubeで見つけました。
よくわかりませんが海外向けの「魔女の宅急便」のイメージ曲か挿入曲みたいです。
どんな歌詞なのか気になります。

爽やかな曲調でコッチも悪くないなって感じです。
「やさしさに包まれたなら」の差し替えかな? メロディは違いますが演奏している楽器とかフレーズみたいな(言い方がわからないので)のが似てます。これを聞いた後、こっちを聞くと…「あ!」って思いますよ→「やさしさに包まれたなら」
 
日本の作品は海外のバイヤーに買い取られた後、編集されるケースもあるそうですが「魔女の宅急便」はどうだったんでしょう?
「風の谷のナウシカ」は、ひどい事に戦闘シーンをメインに編集され、しかも時間も短縮。タイトルもストーリーも変えられてしまいました。最初に怒ったのはオリジナルを知っていた海外のファンたち。宮崎駿監督も作品が変えられてしまった事は後に知ったということですが、なんか素材としての買い付け目的だけって感じでなんか嫌です。作品の良し悪しより商業優先的で。
ちなみに後になってオリジナルの「風の谷のナウシカ」は、海外ファンの要望でちゃんと公開されたらしいです。

初代「ゴジラ」は、海外でヒットして世界的に有名になりましたが内容は、東京に居合わせたアメリカ人記者視点の映画に編集し直されたものでした。「HAKAISYA」は、このバージョンの"ゴジラ"をリメイクしたといえますね。


ところで宅急便は英語だと Delivery Service なんですね
スポンサーサイト

飛びますか! 飛ばれますか! | ホーム | ゲイル★ボルグ!一応書き上げ

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。