スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分的ウェキペディアの(い)の項目~ぅ

〈い〉

イラン・アメリカ大使館人質事件
イラン革命により国外に脱出した王族に対して怒った学生たちがアメリカ大使館を占拠した事件。事件解決のためにデデルタフォースを投入する作戦が立てられたが失敗する。アメリカ陸海空全軍が参加した作戦でありながら作戦開始前にヘリの事故により作戦中止となった。これは各軍の連携の悪さと特殊な状況で適切な機体を運用できなかった事による。その失敗は映画「デルタフォース」でオープニングに描写されている。この失敗を教訓に特殊部隊を統括する特殊作戦軍と特殊作戦を主任務とする第160特殊航空連隊、通称"ナイトストーカーズ"が設立された。映画「トランスフォーマー」でディセプティコンに破壊されたカタールの基地は特殊作戦軍の基地。


イラン・イギリス大使館人質事件
同上の理由でイギリス大使館が占拠された事件。人質救出の為に特殊空挺部隊SASが投入されたが、こちらは作戦に成功、人質は解放される。初めてスタングレネード(閃光手榴弾)が実戦投入された作戦で、なおかつ成功例でもある。対して陸海空軍を投入して失敗したアメリカ軍の面目は、これにより丸つぶれになった。尚、SASは世界各国の特殊部隊の手本となっている部隊。


イラク市民殺傷事件
07年、民間軍事会社ブラック・ウォーターの警備員が起こした市民を射殺した事件。彼らは殺人罪として起訴された。ちなみに要人の警備任務等の増えた傭兵たちの呼び名は、最近では"プライベートオペレーター"となった。尚、現在ではブラックウォーターはジー・サービシズと社名を変えている。


インダストリア
「未来少年コナン」に登場する国家。文明崩壊後の世界が舞台にした宮崎駿監督作品のテレビアニメシリーズ。海外小説が原作でアニメでは明るい印象の空と海だが原作は逆に重苦しい雰囲気い空を描写している。太陽エネルギーの秘密を握る少女を追うインダストリアと少女を助ける少年の設定は同監督作品「天空の城ラピュタ」的。同じく文明崩壊後の世界に状況を受け入れようとする側と文明を取り戻そうとする側の描写は「風の谷のナウシカ」に近い。「ガンダム」で有名な富野由悠季監督は同作品を意識して自分の作品に(主人公が高所から飛び降りた際に足の衝撃を我慢するシーン)パロディを取り入れていた。


伊400
旧日本海軍の潜水艦で通称"潜水空母"。水上艦載機を3機搭載でき、通常潜水艦の2倍近くの大きさと3万7500海里の航行が可能だった。当時でも世界最大の潜水艦で航続距離と大きさは原子力潜水艦が登場するまで破られなかった。連合艦隊司令官、山本五十六が発案したものでパナマ運河攻撃を前提に開発された。戦後、すべてが撃沈された事になっているが建造中だった2隻は恐らく米国に持ち帰られポラリス級原潜開発の参考にされたと思われる。ディスカバリーチャンネルの「潜水艦トップ10」でもランキング上位に食い込んだ。
スポンサーサイト

ゲイル★ボルグ!一応書き上げ | ホーム | 勇者や魔王がでてくるファンタジーよりもこっちのほうが好みかな?

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。