スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末なのでちょっとした整理うぉ

年末って全然気がしてません。
なんか明日にはまた仕事に向かってしまいそう。
まあ、テンションを休日モードに切り替えるべくちょっとした頭の整理をしてみました。
と、いっても自分の作品ないのキャラ整理なんですけどね。こうやって書きだすことは頭の整理になるんだってどこかの心理系雑学本に書いてあったし。
全部書いてたら多すぎるので思いだせる
「今まで書いた作品の中で登場した敵キャラ」
限定で思い出せる範囲で書き連ねてみました。完結、未完と様々ですけど意外と覚えてるもんだなと思ってます。
中には悲しいかなバックアップが消えてしまった作品もあるんですけど、これだけ覚えていれば書き直しもできるかもしれないです。
順番は思い出した順なのでランダム。一緒に登場作品も入れてあります。


甲賀一尉 登場登場「ウォーターガン」
自衛隊特殊作戦群の小隊長だったが重症を負い、敵設定である妖魔に取り込まれてしまう。右手はアサルトライフルと同化し背中から昆虫の様な触手が伸びている。書いた時のイメージはD.クーンツ作品の映画化「ファントム」に登場した太古の邪悪な存在に身体を乗っ取られた米軍の兵士。

ドッグA 登場作品「ブラックドッグ」
ナノマシーンに浸食された人間が変異した狼男の様な獣人。敵対する別のナノマシーンに対抗する為に作られた。秘密結社が利用しようとしたがコントロールしきれなかった。書くにあたってのイメージはイギリス映画「ドッグソルジャー」の狼男とF・ポール・ウィルソンのホラー小説「マンハッタンの戦慄」に登場する太古の魔物ラコシ。

アンダーテイカー 登場作品「ブラックドッグ」
全身に包帯で巻いた殺し屋。痛みを感じず身体能力も高い。銃も使うが好んで使うのは超振動ソード。元々米軍で実験された強化兵士で脱走中の身。愛用の銃はコルトM1911。書くにあってのイメージはサム・ライミ監督の「ダークマン」

レプラコーン 登場作品「ブラックドッグ」
合法、非合法関係なく投資する秘密結社。ストーリー上では古代のナノマシーンからオーバーテクノロジーを手に入れ軍事兵器に転用しようとしていた。系列の警備会社から実行部隊SSUがナノマシーンから派生した怪物を相手にし秘密を握るヒロインを捕らえるべく暗躍した。最終的には研究施設を兼ねた偽装タンカーでナノマシーンを支配するセトと呼ばれる存在に暴走され作戦も失敗に終わる。書くにあたってのイメージは「トゥームレイダー」の秘密結社イルミナティと007シリーズに登場する秘密組織。

むらさき 登場作品「ウォーターガン」
超エネルギーの化身であるレーバテインを奪い返そうと妖魔が雇った殺し屋。黒いハマーに乗りチタン合金製のソードを振り回す。その正体は吸血鬼で自分を吸血鬼化させた犯人を探している。情報交換が殺しの報酬代わり。物語のヒロイン有理と対決するも駈けつけた祖母の前に戦意を失い和解する。元ネタはウルトラ・ヴァイオレット。

リバイアサン 登場作品「ブラックドッグ」
金属系ナノマシーンに汚染された偽装タンカーが変異した姿。ナノマシーンを支配するセトの意のまま動く。生き物の様な外見。日本近海にいた米軍空母から発進したF18に撃沈される。

セト 登場作品「ブラックドッグ」「デザートファントム」
古代文明時に生まれた知性型プログラム。元々は都市管理プログラムだったが暴走し市民に危害を加えていく。文明消滅時に特殊アーマー内の記憶装置に逃げ込み数千年眠り続ける。石油会社の採掘工事中に遺跡と共に現代に蘇った。採掘作業者にナノマシーンを感染させ強靭な兵士とする。敵対するプログラム・イシスと考古学者三井らの活躍で一度は滅ぼされる。(デザートファントム編)
系列会社の石油採掘現場で起きた事件を知った秘密結社レプラコーンは、ナノマシーンを軍事利用を企み、セトが潜んでいる黄金のアーマーを回収する。同時期にナノマシーンをコントロールすると思われるパーツ(腕輪)も発掘したが三井博士が日本いる娘に送ってしまう。それを追ってレプラコーンの研究施設も兼ねた偽装タンカーの乗せられ日本に向う。だが隔離されていた筈のセトは実験中に能力を蘇らせタンカーを乗っ取ってしまう。腕輪の持ち主となった少女麻希を巻き込んだ混戦となるが、対抗プログラムであるオシリスに能力を与えられた"黒犬"によって倒され海中に沈む。(ブラックドッグ編)

ライカンスロープ 登場作品「月夜の晩に君と踊ろう」
街を騒がし、城のジュエール姫を狙う狼男。凶暴で剛腕、城の兵士たちも歯が立たない。その正体は"呪いの毛皮"を被らされたジュエールの恋人ブリリアン。

大蛇 登場作品「湖の塔」
魔法使いキーラが街の金持ちに頼まれて作った護符から発生したガーディアン。東洋の姫を閉じ込めた塔に近づけさせない為に湖に施された。複雑な魔法なので作ったキーラ自身にも解除不能。元ネタはエジプト神話に登場する死の国に住む怪物アポフィス。最初、別名であるアペピとネーミングしようと思ったが、やめて単に大蛇にした。

イザナミ 「常世の姫」
特殊カプセルに閉じ込められていた別世界の存在。旧日本軍が兵器化の為に発掘し、ドイツに輸送中の際、撃沈され海中に沈んでいた。死体をコントロールする能力があり、現世の武器である近代兵器では消滅させられない。現世を生者の世界から亡者の世界に変えようとするが娘である黒姫によって元の世界に戻される。元ネタは、先頭の記載にもあったD.クーンツ作品の映画化「ファントム」に登場する太古の邪悪な存在。

イザナミの者 「常世の姫」
イザナミの支配下にある生きた死体。自我がなくイザナミの思うとおりに動く。命令下にない時は生きた人間を襲い、同じイザナミの者にするか喰う。物語上では米軍秘密研究所内の海兵隊がイザナミの者となり主人公たちを襲った。ぶっちゃけゾンビのアレンジ。

黒い塊 登場作品「lake side Castle and monster(湖畔の城と怪物)」
冥界の湖に浮かぶアバロンにいた"欲望"の化身。アバロンから逃げ出して湖畔の城の王に取り憑いて贅沢の限りを尽くす。国の財政を食いつぶした後には隣国を狙うが主人公・コーネリアと仲間たちにより滅ぼされる。人間の世界では悪さをしたがアバロンでは燃料として使われていた。

双頭の魔物 登場作品「lake side Castle and monster(湖畔の城と怪物)」
"黒い塊"が封印されていた山から呼び出した邪悪な怪物。ふたつの蛇の頭を持つ。物語の終盤で青いドラゴンと対決し再び火山の中に封印される。

ルーサー 登場作品「lake side Castle and monster(湖畔の城と怪物)」
主人公コーネリアを追った城の騎士。コーネリアを亡き者にせよとの命令を受けていた。王に忠誠を誓っているが元々湖畔の城の騎士ではない。物語の後半では王が"黒い塊"に取り憑かれていた事を知りコーネリアに協力する。

塔の魔女 登場作品「闇の街のミネルバ」
永遠に夜の続く街ミネルバの支配者。無邪気さと冷酷さが同居する。街の中央にある塔に住むといわれ姿を見た者はいないとミネルバでは噂されていた。が実際は街に出歩いても魔女だと気づかれていないだけ。外界から人間を連れてきては記憶を消し街の住人にする。正体は主人公・理沙のもうひとつの人格。ヒントにしたのは「不思議の国のアリス」のレッドクイーン。

サーティーン 登場作品「闇の街のミネルバ」
塔の魔女の忠実な部下で重武装の騎士。塔の騎士団の指揮官で状況によって狼やコウモリに変身する。罠により"呪縛の契約書"にサインしてしまった主人公・理沙を捕らえようとした。滅びを目指す塔の魔女につき従うが最後は奈落の底に落下する魔女と理沙を理沙の仲間たちと協力して助けた。ヒントにしたのはトランプのK。

トゥエルヴ 登場作品「闇の街のミネルバ」
上記サーティーンの部下で塔の騎士団副官。ヒントにしたのはトランプのQ。


と、まあこんな感じです。
まだ他にも、いろいろといた気もしますがストーリーは覚えていても名前が思いだせないんで(&面倒臭くなったので)このくらいにしときます。中には、また書いてみたいやつの出てきました。頭の中を掘り起こせばまだ出てきそうです。
スポンサーサイト

彼こそが海賊!…って年末っぽくないけど | ホーム | アイ・ロボットのDVDを借りてみましたが

Comment

高瀬涼 #tNwXzqtM

こんばんわ。
作品の悪役のみですが振り返り~を読んでみて懐かしいものがありました。中でもウォーターガンとか常世の姫とかはだいぶ前な気がします。ブラックドックはこちらのサイトで最初に読んでいたものなのでやっぱり一番好きですね。また続編とかがんばってみてくださいvバックアップがないのとかは残念ですね。でもこれだけ詳細な設定を覚えているなら確かに大丈夫そうです。
今年もお互いお疲れ様でした。毎年言っているような気がしますが私も来年はdeltaさんのようにがんばりたいです。来年もよろしくお願いしますー♪

2009/12/30 (Wed) | URL | 編集

delta(6_6) #vZbA1Su2

こんにちはー高瀬さん。
そうですねー懐かしいモノありますねえ
いろいろ消えてしまったものをありますが今は外付けHDでバックアップさせてますから備えはバッチリですけど。中にはネット上にまだ残っちゃってるものもあったりしますよ。
ウォーターガンも常世の姫も即興で書いたのがスタートだった気がします。
続編も書きたいですね。
それでは高瀬さん、来年もよろしくお願いしまーす!

2009/12/31 (Thu) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。