スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生カリシルアはエピソード2へ

カレン・エディルーネは、ちょっと、ラミラ以外にキーファに好意を持つ女性キャラを登場させたいと思い生まれたキャラです。
エピソード1ではほとんど挑戦的な発言だけの彼女ですがこれが急に優しいセリフを言いだしたとき、ギャップでかわいくみえるかも…と狙ってみましたけど(これってツンデレ?)
カレンのネーミングは急だったんで何も錬らなかったです。
元にしたのは以前書いたSFモノ「カレン13」※のカレンから。
だから彼女の所属も第13飛行隊所属。
苗字のエディルーネはナショジオを見ていたら字幕に出てきた言葉で、どこかの街の名前らしいです(あまり覚えてない……)。
男勝りの女性パイロットは「バトルスター・ギャラクティカ」のスターバックを意識。ちょっとですけどね。

さて彼女や主人公たちの所属する宇宙航空団は、宇宙空間での戦闘と大気圏内での戦闘は対応すべき事の多くが違うだろうからという妄想(?)で軍を分けて設定してます。
宇宙での艦隊戦や戦闘を専門とするのは宇宙軍で大規模な宇宙艦隊を率いてます。
地球軍の戦略は、まず宇宙艦隊が敵を蹴散らした後、目標の惑星に降下するのが宇宙航空団の戦闘攻撃機や強襲艦。
さらに宇宙航空団が空中の敵や、地上の防衛施設を攻撃した後、強襲艦に乗り込んだ兵士がガンシップや陸上兵器の支援の元、敵都市を制圧させます。
ここで機動歩兵という名称を使ってしまったら「スターシップトゥルーパーズ」なってしまいますけど、その辺はま試行錯誤中。

宇宙航空団の名称は実際に存在していてアメリカ軍の宇宙軍(Air Force Space)指揮下の航空団です。
人工衛星やスペースデブリの監視が主な任務みたい。
名前が気に入ったので頂きました。
カレン下書き4
※「カレン13」はディーン・クーンツを意識した話で遺伝子改良された廃棄物処理用のバクテリアが暴走して人を襲うといストーリー。舞台がアメリカの小さな町グリーンヒル(架空)。
遺伝子関連企業の新しい研究施設と実験工場があってそこで研究されてるのが遺伝子改良されてるバクテリア。
妄想壁のある科学者のひとりが会社に内緒で作り出した新型バクテリアが研究所を抜け出して人を襲っていくというB級SF映画みたいな話。
B級SF的展開はかなり意識した内容ではあるんですけど。
街の新しい保安官が主役で研究施設の女性科学者と軽いロマンスがあったり、街では収穫祭のイベント中で移動遊園地がやってきたりたり盛り上がりの最中。
そんな中に巨大化した人食いバクテリアが遊園地を襲撃、パニックがおきるというベタな展開。
オチはエネルギー変換率の高い巨大化した人食いバクテリアに燃焼促進剤をぶち込んで終わるという結末です。
書き終わった後、なんか盛り上がりに欠けると思ってサイトには最後までアップさせなかった経緯があります。
フォルダの中にしまったままの作品ですが、また修正にチャレンジするかも。

ま、そんなわけで「カリシルアの戦歌」エピソード1「戦う惑星」その5とエピソード2「ソウルイーターズ」その1と2だけアップでございます。

カリシルアの戦歌
スポンサーサイト

自分的なウェキ あ! | ホーム | このカタチで飛べるの?

Comment

リコ #MaYyM8Uo

カリシルア読みました。

なるほど、カレンはツンデレですか(笑
ついにギガが出てきましたね!!
前のときより機械の『生命体』であるという
感じが出てて良かったです^^
今後、ギガ達がどのような動きをするのか楽しみです。


「スターシップトゥルーパーズ」と聞くとつい反応してしまいます(笑

2009/12/22 (Tue) | URL | 編集

delta(6_6) #vZbA1Su2

こんにちはーリコさん。
ありがとうございます^^
ツンデレうまく書けるか不安ですよー
それからやっぱギガは出しておかないと。
ギガたちは特殊部隊的に表現してければと思ってます。前回よりセリフは少なくしてなるべく機械的な印象を強くさせたいです。
でも友情を結ぶレインとの交流は描くかどうか検討中ですけど。
やっぱり^^食いつきますねー「スターシップトゥルーパーズ」に。
機動歩兵は使いたいネーミングなんですよ。
それでもって「命をくれてやれー!」とかセリフにいれて遊びたいです。

2009/12/23 (Wed) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。