スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヴ! ダイヴ!

今度、これに応募してみよっかなーって思ってます。

ノーチラス号デザインコンテスト」ってゆーイベントです。
潜水艦好きだし。

ノーチラス号はジュール・ベルグ原作「海底2万里」に登場する潜水艦で世界初の米海軍原子力潜水艦も同じ名前が付けられてます。
意味はオウム貝。ノーチラス号の名前をつけたジュール・ベルグがオウム貝の体内構造を知っていたか分かりませんが、潜水艦が潜水や浮上ができる構造と同じです。海中を生きるには非常に合理的な身体機能をもっていますが進化しつくした生物で数億年前からほとんど変わってないんだそうです。

話は変わりますがちょっと前にディスカバリーチャンネルで「潜水艦トップ10」をやってました。
日本の潜水艦も含まれていて潜水空母の異名を持つ伊四〇〇型。大きな戦果がなかった為なのか日本ではあまりメジャーでない艦ですが(僕自身も存在を知ったのは去年)航続距離は3万7500海里で当時世界一。パナマ運河攻撃用に山本五十六連合艦隊司令が建造させた潜水艦です。
なにがすごいのかというと、この航続距離は原子力潜水艦が登場するまで破られてない事。番組で映像を見た印象はおもったより大きかった事で、3機の攻撃機を搭載できるはそれなりの規模なんだと感心しました。米軍はソ連に引き渡しを要求された際に撃沈させたという事ですが絶対、持ち帰ってると思います。
(運用されていた1隻とは別に完成されていた艦が2隻あったので)
サブマリン707R」というアニメに米海軍の潜水空母「アポロノーム」というのが登場してましたが超大型空母が潜水機能をもってるというものでした。最初、「な、なんて無理やりな設定」と思いましたがオリジナルの「サブマリン707」に登場してるそうで、描かれた年代を考えるとこれはすごい発想!
アニメの出来は微妙でしたけど。
こっちの方が有名かもしれませんが「エヴァンゲリオン」のスッタフがエヴァ以前に制作した作品「不思議の海のナディア」は「海底二万里」の焼き直し。現在キッズ・ステーションで放送中。
面白いからと人から勧められたことありますがいまだに観たことありません。19世紀が舞台という、なんとなく惹かれる設定ではありますけど。
スポンサーサイト

おいおいおい | ホーム | タイトルなし

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。