スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとひいた…

BBTVをつなげてから、毎日めちゃくたチャンネル観てます。
特にディスカバリーチャンネルナショナルジオグラフィックにハマりっぱなし。
興味深い番組も多いですがこれにはひきました。
「サバイバルゲーム」(原題MAN VS WILD)
サバイバルといってもエアガンで撃ちあう方ではなく、辺境の地に行って"サバイバル"する番組。
なんというか、「水曜どうでしょう?」とか「電波少年」のマジ版? 
主演しているベア・グリルスという人がやばい!とゆーかすげえ!
一見、楽しそうでファニーな雰囲気を持つ人なんだけど…あんた何、食うとるねん!って思わずエセ関西弁が出てしまうような事するんですよ。
で一応専門家らしいけど目が笑ってない時が多い気がします。
過酷な環境を進む行動力には、すげーって関心するんですねどね。
いわゆる"ゲテモノ"を食べる映像を特集した「サバイバル・グルメ」にはめちゃくちゃひきました。
番組のはじめに「専門家の指導で……なんたらかんたら」のテロップが流れますが、番組を観てるとても安全とは思えないんだけど。
あんまりすごいんで主演のベア・グリルスさんの事をネットで調べてみました。
元英国特殊空挺部隊の将校。
つまりSAS。サバイバルのプロフェッショナル
どんな地形も、ありえない食べ物の試食にも躊躇しない手慣れ雰囲気がしたのはその為か、と納得しました。
根っから冒険の好き人らしく、インタビューではサバイバルの過酷な環境下ほど生きるという事を実感してると言ってました。
確かにその感じには共感できます。
(でもクモとかトカゲを食べるのに共感できないですけど…)
作家でもあるという事なんですけど、温和そうな外見に元SASでサバイバルのプロ、しかも本も書くとくると、なんだか浦沢直樹さん作品「MASTERキートン」の主人公平賀・キートン・太一そっくり。
慈善事業にも積極的のようなんで良い人みたいです。


ベア・グリルス
まっ、そーゆー状況にはなりにくいからいいですけど……ベアさんは、小さな頃から冒険大好きっ子だったそうです
スポンサーサイト

衝撃Z編のブログパーツ貼ってみました。 | ホーム | あっ

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。