スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴジラの巻

ゴジラファイナルウォーズを観てきました。
なんつーか・・・疲れた。スピーディー過ぎ
帰りのエレベーターで一緒になったにーちゃんが「キルビルのゴジラ版」と話していたけど、なんか納得。
敵であるⅩ星人が楽しいです。北村龍平監督遊びすぎです。
ゴードン艦長にドン・フライ。その他南極基地監視員にグッドリッヂとレイ・セフォー。さらに上官役に元パンクラスの舟木・・・北村監督が格闘技好きだということが十二分にわかりました。菊川玲と水野真紀の足のカットが多いのも監督の好みなのかシャレなのか・・・?
大昔のゴジラシリーズを十分リスペクトしてますね。異端に見えて実はすごく正統派。他の平成歴代ゴジラ監督が触れなかった旧ゴジラシリーズの楽しさをあえて徹底的につついている気がします。
ぼくはあーゆーのもアリだと思ってます。
ただ言いたいことがあるとしたら・・・ケイン・コスギの日本語。

DVDがでた時の監督の音声解説が楽しみです。
スポンサーサイト

朝帰りの巻 (うれしくも恥ずかしくも無い) | ホーム | WWEの巻

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。