スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバーフィールド

久し振りにクローバーフィールドのDVDを観ました。
この映画、大好きなんで、もう何回も観てるんだけど、絶対吹き替え版にはしません。
なんとゆーか、あのリアル感を崩したくないので。
何回も見といていまさらなんだけど、BGMってないんですよね、この映画。
だけど、エンディングロールにだけ曲が流れる。
で、その曲っていうのが日本の誇るモンスター映画「ゴジラ」のテーマ曲のアレンジっぽいんですよね。確信犯的な。
つまり「これはゴジラへのオマージュなんだよ」ってサインなわけで、とってもゴジラって作品に対して敬意を感じるんですよ。
クローバーF

日本アニメやコミックがハリウッドで映画化されるケースが増えていますが(クローバーフィールドは表向きはリメイクではない)作品の消化の仕方で良し悪しって決まると思います。
商業的なメリットを狙って製作されるより、元ネタの作品を愛して制作してくれる人たちに作ってほしいなって思うわけです。
現在公開中の某ハリウッド大作もそんな人たちに作ってほしかったな。

ちなみにクローバーフィールドのモンスターは生まれたばかりの赤ん坊で、自分の置かれた状況に怯えながら動き回っているという設定なんだそうです。
もう一度見る機会のある方は、そういった観点で見るとまた違った見方ができて面白いかもしれません。
スポンサーサイト

ダッダッダッダダー♪ | ホーム | 通りすがりの仮面ライダーさ

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。