スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤッターマンって野球の実況でもよく使われた言葉らしい

日本で一番映画を撮ってる三池崇史監督のヤッターマン観てきました。
この人一体、一年の内、何本映画を撮るんでしょうか。
自分の中では面白い作品もあれば「えっ…?」な作品もありで、らしさは同じなんだけど作品のデキにムラのある人って印象があります。(ティーン向けから放送コードにひっかかちゃうホラーモノまで幅広く撮っているんですよ)

で、ヤッターマンですが
(以下公開中につき自主規制で反転↓)
オープニングはオリジナルのヤッターマンの対決を再現。
最初はついていくのがちょっとぉ…だけど、見てるうちに馴染んでくるというか…
ヤッターマンの元ネタギャグより映画のオリジナルギャグの方が笑えました。
(酔っ払ったおっさん的なギャグっぽい)
過酷なヤッターワンでの移動は、そーゆーとこはリアル設定なんだ…みたいなネタで好きです。
たまに会話の流れ的にぎくしゃくするような所があるのはCGがらみでヤッターマン組とドロンボー組と別々に撮影していたせいなのかも。
「トリック」のヅラ刑事の人とケンコバの演じるボヤッキーとトンズラーは、なかなかいいですけど、特殊(?)メイクで誰だかよく分からないです。

楽しい映画であるゆーことは間違いないです。
ドロンジョ様がキュート!
そこまでする?みたいな深キョンがいいです。
「リング」であの顔をする?のもびっくりでしたが、この映画でも頑張ってます。
でも一番頑張ってたのはインディージョーンズみたいな博士(阿倍サダヲ→結構好き)の娘役の人。
めっちゃ!がんばってる。普通の女優さんっぽいのにカラダを張ったお笑い芸人的な事をさせられてます。気の毒に思える時ありました。
ヤッターマン1号が…天然。
嵐の人の演技が絶妙でとっても笑えます。


この映画
好きか嫌いかっていったら好き♪
エンディングのクレジットが終わってからもオマケ映像がありだべえ(上映ごとに違うらしい)
スポンサーサイト

ヤッターマンの主人公はノリでヤッターマンになったらしい。 | ホーム | アンダーワールドの続編が見れる?

Comment

リコ #MaYyM8Uo

ヤッターマン見に行きたい(笑
でも、お金と時間がありませぬ(涙

2009/03/22 (Sun) | URL | 編集

deIta(6_6) #vZbA1Su2

こんにちはーリコさん。
楽しい映画でしたよ。ストレス解消になりました。ヒットすると思うのでたぶん上映期間長いと思います。
機会があったらぜひぜひ(^_^)

2009/03/22 (Sun) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。