スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近気に入ってるコミックです

ちょっと注目してるコミックをざっと書きだしてみた。

「COPPELION」
原発事故で放射能汚染された東京が舞台。
荒廃した世界感がいい。ロメロの「ゾンビ」が好きな人にはぐっとくるものがありそうだ。主人公たちはなぜか女子高生の設定だが物語の暗さを考えるといい選択だと思う。女子高生キャラ3人が性格を分担する印象。線の雑感もいい味になってる。
「生きる意味?」、「家族って?」、「何が人間らしさ?」 ぶっちゃけ何度か涙しました(T-T)
実写映像化してほしい作品のひとつ。

「死がふたりを分かつまで」
COOL! 登場人物や最新のテクノロジーを設定に☆☆☆☆。原作者のたかしげ宙さんはプロをカッコよく描かける人。画担当のDOUBLE-Sの描くキャラもかっこいい! でもアシスタントの入れ替わりの関係なのか集中力の差なのか絵柄にムラを感じる時がある。

「緑の王 VERDANT LORD」SF小説作品から抜粋した文で始まるとこが渋い。
1話目のオープニングに「ドリフィドの日」(もっともこの作品に近いSF小説)を使用したのに思わずニヤリとした。
萌え系の強い絵柄はこのストーリーには微妙。けどメカニックやクリーチャーデザインはいいです。
オマケの作品パロディの4コマ漫画が笑えるのでちょっと楽しみにしてます。

「DRUG-ON」
「魔殺ノート退魔針絵」が面白かったのでこっちも読んでみた。
作者である斎藤岬さんの絵柄が好き。設定がイタリアンホラーっぽく感じるとこがツボだった。エロいシュチエーションなのにあまりそれを感じさせないのは爽やか感のある絵柄のせい? でもそんなとこが好きです。登場人物はすべて正体不明。セリフから読み取ってくしかないけれど、そこがミステリアスさを感じさせてる。
スポンサーサイト

最近のハマりごと | ホーム | ちょっとした楽しみ。

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。