スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もクリスマスのネタで

今日もクリスマスのネタです。
以前、「キリストの誕生日は本当は4月だった」というのを書いた事がありました。
(12月24日はキリストの誕生した日ではなくペルシャから出発した三人の賢者がエルサレムに到着した日)
今回は西暦の事。
西暦はキリストの生誕をスタートとしていますが、実はそれが間違ってカウントしているというのです。


キリストの生まれた年を算出するにあたって使用されたのはローマ帝国の記録書。
歴代のローマ皇帝の年表を元に調べられました。
ところがその中に改名をした皇帝がいたのですが、それを別々の皇帝だと思い込んで数えてしまったのです。
その事により年を余分にカウントしてしまう事になったのです。
さらに0をカウントしないというミスをしてしまった為、結局4年の誤差が生じました。
ミレミアムは2004年であり、つまり今年は2012年という事になるのです。
信じるか信じないかはあなた次第・・・とゆーか、これディスカバリーチャンネルのネタなんですけどね。


トップページの絵は・・・つい勢いで。
我ながらやっちまったな、という感じです。

ということでもう一度メリークリスマス。
スポンサーサイト

逃げちゃだめだ! | ホーム | クリスマスには

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。