スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由研究してみました。

マクロスFも終わってしまいましたが、こんなにハマるとは思わなかったです。
マクロスFを楽しむた為のDVDと読み物をいくつか。
かるく秋休みの自由研究です。


スターシップ・トゥルーパーズスターシップ・トゥルーパーズ
(2006/01/25)
キャスパー・ヴァン・ディーンディナ・メイヤー

商品詳細を見る

宇宙に進出した人類は、昆虫型の知的生命体”バグズ”と遭遇。バグズとの戦争を描いてます。
冷酷で無慈悲なソルジャーバグズや生体兵器的な描写は大きな影響を与えてりる可能性大。
ハヤカワ文庫本の表紙イラストはスタジオぬえ。マクロスの製作に関わってる集団です。

ミッドナイト (文春文庫)ミッドナイト (文春文庫)
(1991/01)
ディーン・R. クーンツ

商品詳細を見る

ナノマシンとかを使ったネタ作品を書いたのは多分、この人が先駆け。
理想の社会と人間を作り上げようとした結果、人間と機械が融合してしまう描写は、ギャラクシーに近いものがあります。
クーンツ作品はトラウマを抱えた登場人物たちが立ち向かう姿が好き☆


インデペンデンス・デイインデペンデンス・デイ
(2002/06/28)
ウィル・スミスビル・プルマン

商品詳細を見る

地球侵略に立ち向かう生き残った人類。
F-18ホーネットの空中戦はすごかった(CGだけどね)。
この映画でF-18が好きになりました。バルキリーのフォルムは、F-18を元にデザインしてるのでこの作品上げました(主翼は違うけど)
主演のウィル・スミスも大好きです♪


インベージョン 特別版インベージョン 特別版
(2008/03/07)
ジャクソン・ボンド二コール・キッドマン

商品詳細を見る

原作をは「盗まれた町」。エイリアンがいつの間にか人間と入れ替わっていくというストーリー。
リメイク作品はすごーく沢山ありますが、面白かったのでこの「インベーション」を。
書かれた当時は、社会主義の脅威と感じる社会情勢を表したもののらしいです。特典映像の科学者たちの解説もいろいろ興味深い。
エイリアンに取り憑かれた人間が共有意識を得るのは、まさにギャラクシーと同じ。
最終話で反没個性であるシェリルとランカが前面にでていくのは、象徴的だと思う。


ファイナル・カウントダウンファイナル・カウントダウン
(2003/02/21)
カーク・ダグラスマーティン・シーン

商品詳細を見る

”マクロス”の原型といえる作品。別の場所に飛ばされてしまうという設定の元ネタ。
スカル中隊のカラーリングは登場する原子力空母ニミッツに所属していた実際の飛行部隊がモデル。
その勇姿が見れます。
とゆーよりバルキリーの原点は登場するF-14トムキャットだもんね♪
可変翼はマクロスFの最新バルキリーにも受け継がれてます。


GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 2GALACTICA/ギャラクティカ 【起:season 1】DVD-BOX 2
(2008/07/25)
エドワード・ジェームズ・オルモスメアリー・マクドネル

商品詳細を見る

宇宙空母ギャラクティカ DVDコンプリートBOX宇宙空母ギャラクティカ DVDコンプリートBOX
(2003/11/27)
リチャード・ハッチダーク・ベネディクト

商品詳細を見る

新旧ギャラクティカは共に大いにマクロスの設定に影響を与えた作品。
スペースシップの大規模大船団に形成されていく船団内での社会。”新天地(フロンティア)”を目指す登場人物たち。それとマクロスの腕の発想のひとつははギャラクティカです。


ディスカバリーチャンネル 航空戦の新時代ディスカバリーチャンネル 航空戦の新時代
(2004/08/27)
ラモン・バリーザー

商品詳細を見る

マクロスFのSF設定やメカニック設定がどこから持ってきたものか発見があたっりすると思います。
ルカ機のアイデアとかヘルメットの照準システムとか。
実際、現実のテクノロジーの方がSF的に思えちゃう。
とゆーかディスカバリーチャンネルは、好きなんでぼくもよくアイデアのネタにしてます。


風の谷のナウシカ 1 (1) (アニメージュコミックスワイド判)風の谷のナウシカ 1 (1) (アニメージュコミックスワイド判)
(1987/07)
宮崎 駿

商品詳細を見る

なぜ、コミックの方をあげたかとゆーと、こっちの方が王蟲の共有意識を強調しているから。
”鳥の人”というキーワードは宮崎作品への敬意が感じられる。
ランカにはナウシカ、シェリルにはクシャナの要素が入ってる。



と、思いつくままあげてしまいましたが、いろいろ自分のツボなとこが詰っていたのもハマった原因かなと自己分析したりして……。
つーか、映画が観たいぜ!
スポンサーサイト

こんなのもいいと思う | ホーム | つづいてます

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。