スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスFは、すごく楽しめました

マクロスフFの最終話の配信観ました。
いろいろ意見もあるでしょうが僕は十二分に楽しめました!
第一話を観たときも映像の良さにびっくりしましたが、ほぼそのレベルで最後まで作りこんだのには尊敬です。
SF考証もテクノロジーもかなり最新のネタを盛り込んでいるのが、驚きと同時に毎回、かなりわくわくでした。
アニメファンの人も十分に楽しめてる作品だと思いますがSFファンにもかなり刺激がある作品に仕上がってるなと。

マニアックなコメントですが!
バジュラの昆虫の様な情報伝達形態と社会構成。実際、あのシステムは未来の交通機関のシステムとして研究されているし、将来無人戦闘機のシステムも似たスタイルになるでしょう。(実際、蟻や蜂などの昆虫のコミュニケーション形態はネットワークを応用した相互通信のシステムとして研究されてる最新の分野である。)

サブキャラ、ルカくんのバルキリーと随行する無人機の演出は、現実的で具体的な無人攻撃機の運用形態の姿です。(実際、アメリカ空軍は将来の攻撃機の形態として研究している)

総合意識体になってしまったような演出だったギャラクシーは古典的な侵略モノSFネタと同時に某ベストセラー作家の作品からひっぱってきてると思う。

ヒット作品を元ネタにする作品は多いと思うけど、「マクロスF」はネタの引っ張りどころが広範囲でしかも生粋のSFファン的。(そのあたりはさすがに”スタジオぬえ”が関わってるだけのことはある)

シナリオもいいです。
脇キャラも個性的で役割を上手くはたしてる感じがする。
演出も細かいところで考えられてるなと思います。キャラの視線とアップの部分的表現を上手く使ってると思う。ライヴシーンも演出はセンスの良さを感じた。
三角関係(?)がストーリーの重要な部分だからなのかもしれませんが、トライアングルのデザインがサインとしてちりばめられてるのも面白い。
声優さんは有名なのかわかりませんが、演じ方が上手い方が多いな、と素直に感じました。
すごく考えて演じてる気がする。

最終話は3話分くらいに伸ばせるんじゃないかって気もしますが、それでも僕はとても楽しめました。
放送開始が2008でタイトルでは2007の表示が出ているのはそれほど時間もかけて作りこんだ証。
きっと海外でも評価高くなると思います。

DVDが欲しいなと思わせる作品でした。
劇場版も控えているという情報を他のブログさんから知りましたが、これだけ質が高いと再編集版だとしてもいい作品なりそう!
ってゆーか観たい!
スポンサーサイト

今回のクリムゾンデザートは。 | ホーム | 「ウォーターガン」の書き直しです

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。