スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年やればいいのに

オリンピックも閉会式を終えて夏の楽しみが消えたみたいでなんだか寂しいです。
レスリング55キロ級で銀メダルを獲った松永選手が焼津出身だったというのが驚きでした。
テレビのニュースを見てびっくり。
野球も途中まで期待してたんだけど残念。
野球は7回裏が一番、急展開しやすいそうで、ラッキー7という言葉はここからきてるそうです。
ただ負けの方で実践されると何だかなぁ
一番燃えたのは女子ソフトボール。
上田投手のアテネ敗戦当時のインタビューVTRを見ましたがかっこいいです。
敗戦も通過点として進むコメントに惚れましたね。
TV番組で部屋に有名選手の記事の切り抜きが貼ってあったりするのを見ると(たぶんNumber)自分も好きな選手のコメントの載ってるNumberは買っちゃたりして捨てられなくなるので気持ちは分かります。なんか親近感。一流だからって挫折がないわけじゃなくてそれを乗り越える為の努力があるわけで、そんな話が書いてあると随分、勇気付けられるもん。
北島選手も怪我で随分苦しんだみたいだけど、あの時の自分がなければ今の自分はなかったとコメントしてました。
記録や、テレビ中継は華やかで、良い面ばかりを見てれば羨ましい限りだけど、それよりも選手たちの隠れた努力っていうのを見習いたいな。

オリンピックでいちばん楽しいのは開会式と閉会式です。
閉会式のベッカム登場には驚きましたわ。
うーんオリンピック、毎年やればいいのに!
スポンサーサイト
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。