スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーマークだったけど意外と面白かったDVD

地獄の変異地獄の変異
(2008/04/25)
パイパー・ペラーボレナ・ヘディ

商品詳細を見る

タイトルもベタなんで、どーなのかな…って思ったんですけど思いのほか面白かったです。
公開時にはそれほど話題にはならなかったと思いますが、なかなかどうして。
有名な俳優さんが出演してないから売りもなかったんだろうけど(唯一チームの副リーダーはセーガル映画でよく見かける黒人俳優さん)
原題は「CAVE」(ケイヴ=洞窟)よりはストーリーの内容を示してる気もします。見終わった後、なんか納得。
タイトルの通り変異します。

ロッククライミングのスタントも素晴らしいですが、水中撮影も美しいです。


変異ものではこんなのもあります↓
レリックレリック
(1999/01/25)
ペネロープ・アン・ミラー

商品詳細を見る

これも意外と面白かったです。
刑事と科学者が美術館に現れた謎の生物と対決するストーリー。
迷信深い刑事はタフな兵隊やマフィア役の多いトム・サイズモアが演じてます。
超常現象は信じないけど些細な迷信にこだるところが面白いです。

パッケージはホラーっぽいけれど内容はモンスターパニック物。

でもって変異モノの古典がこれ↓
蝿男の恐怖蝿男の恐怖
(2007/12/21)
アル・ヘディソン

商品詳細を見る

科学実験中にハエと合成されてしまう科学者の悲劇。

藤子不二雄先生もオマージュというべきエピソードを描いた事もあります。
そちらの方がレリック的です。

リメイクもあり↓
ザ・フライ (特別編)ザ・フライ (特別編)
(2007/07/27)
ジェフ・ゴールドブラム

商品詳細を見る

主演のジェフ・ゴールドブラムさんは科学者の役が圧倒的に多い俳優さんで。フライでも当然、科学者役。その他、「インデペンデンスデイ」や「ジュラシックパーク」でも科学者役。そんなインテリのイメージからコンピューターメーカーのCMに起用された事もあり。

変異モノには大きくわけて2つの流れがあるようで、ひとつは科学実験の失敗による怪物化。もうひとつが未知の自然現象によっての怪物化。
ザ・フライ」などが前者で「地獄の変異」や「レリック」が後者。
で、ハルク、スパイダーマン、ファンタスティックフォーなどマーベルコミックのヒーローたちは多くは前者系なのです。
スポンサーサイト

I Love 悪の秘密結社! | ホーム | ガンダムの話で盛り上がる。

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。