スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13話 聖者の帰還

スマートでかっこいいな、グラハム・エーカー。
アメリカンのノリじゃないぞ!

パイロットの階級は大尉って多いです。
特殊技術だから階級が高くても当然なのかもしれないけど。アメリカ空軍以外の国では中尉の階級のパイロットもいるみたいですがエリート的なポジションではあるようです。
さらに優秀なパイロットはテストパイロットになったりするらしく、彼らは宇宙飛行士の道を目指す人たちもいたりします。


ストーリーに戻りますが宮殿に乗り込むガンダムエクシアが何か象徴的に思えるかな。
マリナと刹那も考え方に影響を与え合うところが展開的に面白いと思います。
もう少しじっくり描いて欲しい気もしてますけど。


最近、近くのバンダイの工場の壁のペインティングがダブルーになったとの話を聞きました。
(今まではガンダムとザクと連邦マークでした)。


スポンサーサイト

第14話 決意の朝 | ホーム | いいPVだ……「Answer」

Comment

M.MARRY #DdiHOXp.

こんにちは~ご無沙汰してます。
>グラハム・エーカー
うちでは“ハムちゃん”と呼んでいます(笑)彼は娘にめっちゃ悪評です(苦笑)「キモイ、ガンオタ、メカフェチ、変なセリフばっか言う」(「君に心奪われた者だ」「口説く」etc.)私は結構好きなんですが…あの腐女子的発言が(爆)ちなみにロシアの荒熊セルゲイさんは“くまちゃん”、ビリー・カタギリは“ポニ夫”(ポニーテールの男という意味)と呼んでいます(笑)
>マリナ
刹那と彼女との出会いや、彼女に正体を明かしてしまったことはやや唐突に思われましたね。不自然な流れを感じてしまいました。もうちょっと説得力のある出会いがよかったなぁ……と思いましたが……
最近のお気に入りはやっぱりアレルヤ&ハレルヤなんですが、ソーマも妙に気に入っています。
放送では怒涛の展開が繰り広げられていて、益々先が読めなくなってきましたが、「ラスボス」(笑)もはっきりしてきたようで見逃せなくなってきました。

2008/03/02 (Sun) | URL | 編集

M.MARRY #DdiHOXp.

>アメリカンのノリじゃない
確かに、彼はアメリカンよりはヨーロッパの騎士or貴族を彷彿とさせますね。
何かで読んだのですが(DVD又はオフィシャルファイル)グラハムは「余裕のないシャア」だそうです。妙に納得してしまいました(笑)

2008/03/02 (Sun) | URL | 編集

delta66 #vZbA1Su2

こんにちはー、M.MARRYさん。
ハムちゃん、セリフが確かにキザですよね。(な、なんてかわいい呼び方)
ポジション的には確実に腐女子狙い(?)
自分的には自信家なのにストイックなとこが気に入ってるんですけど。
「余裕のないシャア」…確かに余裕はなさそう。
でも常にトップギアなとこが何かいいなあ…と。
ハッ!……こ、これって腐女子的なんでしょうか?

まあ、いいですけど。




セルゲイ中佐(クマちゃん)も好きです。


2008/03/03 (Mon) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。