スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 アレルヤ

ひさびさにガンダムへのコメントです。
もう話はだいぶ進んでるよねー。
ちょっと遅すぎるアップでございます


アレルヤに関わる人革連の超兵機関。
施設を攻撃するガンダムキュリオスが切ない。
自分への否定も成長するためには必要なことなのか……
このキャラは好きです。
悪い方がすっごーく悪めなとこが

幼少期から洗脳と人体改造……というネタはよくあるけれど、その元ネタというべきは今は無い国ルーマニア社会主義共和国(現ルーマニア)で独裁的支配をしていたチャウシェスク大統領の親衛隊だと思ってったりするわけです。
彼らは幼いころから訓練施設に入れられ徹底してチャウシェスクへの忠誠心を植え込まれ特殊訓練を積んだ部隊。
ルーマニア革命では反乱を起こした市民と2万の軍を相手に数ヶ月の抵抗を続けて(結局降伏をするが部隊に死傷者は無かった)特殊部隊としてもかなり優秀だったみたいです。
そんな育ち方をした人たちが信じていた国が無くなってその後どーなってしまうのか?

そういった if をネタに扱っているのが浦沢直樹さん原作の『MONSTER』の題材にもなっていると思う。


またまた話はそれましたが
ガンダムの面白さのひとつにライバルの対決があると思うんだけどアレルヤVSソーマ・ピーレスの関係に魅力を感じます。


ちなみにどっちも好きなキャラ♪
スポンサーサイト

マッドカプセルなのか? | ホーム | カムバック風魔の小次郎

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。