スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルゴプラクシー

年末あたりにちょっとハマったアニメでした。
ダークでミステリアスな雰囲気に惚れました。
夢と現実が交差する演出は「甲殻機動隊」「イノセント」の押井守監督の影響をかなり受けているみたいです。
かと思えばシーンの随所にブライアン・デ・パルマ監督の映画のオマージュ的シーンがあったりして。と、思えば一人に一体ずつ付いてるらしいドロイドとの生活は「アイ・ロボット」の描写にかなり酷似。
使い方が単にパクリ(悪い言い方をすれば)ではなく、うまーく演出しているので悪い意味でなくすごく興味深いです。
いろんなエッセンスが詰まってる気がするかな。
結局、全エピソードの半分くらいまで見ましたが謎の答えの小出し感がいい具合。
いろんな解釈をできるのも面白いです。疑問も増えてきますが。


オープニングの歌はちょっといいな。
スポンサーサイト

PSP買ってみました | ホーム | いちばん好きな戦闘機

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。