スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風魔の小次郎実写版だ~!

全国区の放送ではないですがGyoTVで見ました。
最初見た時には目が点になりましたが、チープな作りと微妙な演技も、いまではすっかりハマっちゃいました。面白いです!
「風魔の小次郎」
第7話「忍び、青春すの巻」はコミック版では地味キャラ(多分一番地味)な劉邦が主役のエピソード。
相手は夜叉八将軍”黒獅子”。コミック版では”反”飛鳥武蔵で八将軍中一の強硬派…のはずですがこのエピソードではなんかいい奴です。神社で劉邦と鉢合わせしてしまうシーンには大笑い!
今までは一応、原作に沿っていたようですが今回の話はオリジナル。岩石持ち上げるのが唯一原作へのオマージュ(?)
お笑い色が特に強い感じですごく面白かった。「あっ…」とか「えーっ!」の使い方とゆーかタイミングや間が絶妙。
出演者たちが自分のキャラの役割を理解して演技しているという印象。個性がはっきりしてきた感じ。


さらに何度か聴いてるうちにフレーズが頭の中に染み付いてしまって気に入ってしまった主題歌「流星ロケット」……気に入ってます。

流星ロケット 流星ロケット
アンティック-珈琲店- (2007/11/07)
ミュージックレイン

この商品の詳細を見る


イケメン俳優たちの競演…とゆーのが宣伝のキャッチコピーですが、霧風役の彼が一番、イケメンだと思うな( ̄ー ̄)。将来、売れる気がします(勝手な予想)
スポンサーサイト

こんな日は早く寝たい。 | ホーム | 予防注射打つ

Comment

みんな の プロフィール
#-

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

2007/12/02 (Sun) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。