スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルオー第3話は

またまたネット配信でガンダムダブルオー観ました。
第3話「変わる世界」
思っていたよりしっかりした作りという印象です。
ファーストガンダムは第二次大戦、ガンダムSEEDはイラク戦争を投影した感がありますがダブルオーは数百年後の未来としながらも現代の国際紛争を扱ってる様。

今回は南米の麻薬畑がガンダムに焼き払らわれました。
南米ではいくつかの反政府ゲリラはソ連崩壊後、支援を打ち切られた為、麻薬や誘拐ビジネスに移行してます。
ダブルオーの世界でも紛争中のアフリカ諸国は常にクーデターや紛争が起きています。部族間の争いとも言えますが、その図式はぶっちゃけイスラム対キリストです。
地下資源が豊かで本来なら住んでいる人たちに恩恵があるべきだと思いますが、ダイヤモンドは武器の購入に使われ、その武器を売っているのはロシアやフランス、中国など。軍需産業は重要な外貨収入源になっています。
そしてそれらの国は国連加盟国でもあります。

いずれダブルオーの世界でも紛争は大国の思惑が関っている事が描かれていくんじゃないかと思います。

ありきたりの”戦いモノ”としては作ってない点が興味深いぜダブルオー。
……でもストーリーが小出し。いいけどね。
スポンサーサイト

さようならノリック | ホーム | ガンダムマイスター

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。