スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗行御史のお出まし

 暗行御史(韓国語ではアメンオサ)という役職を題材としたコミック。名前が示すとおり原作者は韓国の方。
 アジアンファンタジーとでも言ったほうがしっくりくるのでしょうか?絵柄は力強いけど柔らかくて、いいタッチです。主人公は文秀(ムンス)という元将軍で「コブラ」や「ルパン三世」のような雰囲気が少しあります。少し投げやり気味ですが、それも過去の事件が原因です。
 初期のころは暗行行御史となって悪人や妖怪と対決していくことが主だったが最近はすべての元凶”アジテ”との対決に向けての序章といった雰囲気になってきてりる。ここ数巻は今まで会話の中だけだった文秀の過去の話が描かれている。11巻での悪獣軍団との決戦は圧巻。ロード・オブ・ザ・リング+デビルマンといった感じ。
 ストーリーが進むたびに謎がひとつずつ明かされていますが新たな謎も出てきます。様々なキャラがいろんないろんな話でリンクしているのも面白いし、各エピソードはストーリー的に魅せてくれます。続きは常にひっぱります(日本の編集者の打ち合わせの賜物か?)。
 巻末の原作者仁完さんの日本でのカルチャーギャップを描いた4コママンガ”韓国からアンニョン!!”がクスっとさせられます。

 余談ですが画担当の梁慶一さんは確か平井和正さん原作の「ウルフガイ」のコミック版もてがけてらっしゃってるはずだと思います。

スポンサーサイト

テーマ: コミック - ジャンル: 本・雑誌

マッドマックスの国って… | ホーム | 最近寝てない……

Comment

高瀬涼 #tNwXzqtM

どうもです。ここ最近お忙しかったようですね、お疲れ様です。
もの書きバトンなるものを頂きまして(ひょっとして重複してましたらすいません)deltaさんに回してしまいました。うちのサイトの日記にて公開してあります。お暇があればいつでもいいのでお答えください。ではでは~。

2006/06/12 (Mon) | URL | 編集

delta66 #-

こんにちは~!
いや? 重複してないと思いますよ。
近々お答えします(´ー`)
(旅行、楽しそうでよかったですね)

2006/06/16 (Fri) | URL | 編集

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。