スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりみちゃう「もののけ姫」

テレビをつけたら金曜ロードショーで「もののけ姫」を放送していたのでつい観てしまう。もう何度も放送してるのに……

本当によくできた映画だと思います。
「ナウシカ」の別バージョンですね。サンはナウシカであり、クシャナはエボシ。アシタカはナウシカの苦悩する一面で(コミック版を指して)プラスちょっとアスベル。
"イシミヤ衆"と帝の関係は現実世界の軍隊と政治を上手く表わしてる気がします。(曖昧かつ的確に)
互いが"生きる"ために抗争を続ける獣たちと人間、双方に理解を示し、"折り合い"を模索するアシタカは作者宮崎監督の"問いかけ"だと思います。

9.11、イラク戦争以降、ハリウッド映画やアメリカのTVドラマも微妙に描写に変化が起きてきていると思います。互いを否定し攻撃し合うだけでは何もいい結果は訪れない…。
「もののけ姫」の公開は1997年。残念ながらその後、9・11事件は起き、イラク戦争にも突入してしました。
そして今もテロは続いています。

ジブリのHPはこちら♪
更新はされてるのかは不明ですが「もののけ姫」の設定資料なんか載ってます。宮崎駿監督の企画書もありました。「サンの庭」

ちなみにアメリカ公開時のモロの吹き替えはジリー・アンダーソンさん。Ⅹファイルのスカリー捜査官。
スポンサーサイト

Access2003なのだ! | ホーム | ムーミン谷発見

Comment

Post comment

Secret

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。