スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買うか借りるかグリーンゾーン

グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]
(2010/10/06)
グレッグ・キニアマット・デイモン

商品詳細を見る

【ストーリー】
ロイ・ミラー上級准尉は、イラクの首都バグダードを駆けずり回っていた。彼に課せられた任務は、イラク政府が隠蔽した大量破壊兵器を発見すること。 イラク戦争開戦から4週間後、中心部の米軍駐留地域〈グリーン・ゾーン〉の外は無政府状態に陥っており、敵兵の攻撃も絶えない。そんな危うい混乱のさなか、ミラー率いるMET隊はディワニャという街で戦闘を繰り広げ、大量破壊兵器が保管されているとされる倉庫に踏み込んでいく。
【アマゾンの商品説明から抜粋】


グリーンゾーン、買うか借りるか迷ってます。
自分がDVDを購入する時の基準は、メイキングや音声解説が見たいという事。
劇場で観た時になんでこの描写をしたのか、その理由とかを知りたい時なんか、"買いたい"衝動にかられます。
この映画はまさにそれ。
多くの人が持つ"イラク戦争"への疑問。本当に正しかったのか?
そういった人たちの好奇心の象徴がミラー准尉だと自分的には解釈。
登場するキャラがどいう設定の人物なのかも知りたいです。
なぜそういって人物を登場させたのかという理由も聞きたいし、いろんな参考になると思うので。
絶対、モデルがいると思うんですよね。
映画では、元フセインの軍部だとしても内情を分かっている人間が統治する方が良策であったと主張されますが、過去にも敵対していた勢力の人間に任せて成功した例も確かにあって、そういったのもアリだったのかと。
これはアメリカ自身への批判と反省の映画です。
ちょっとばかり中東関係の事を知っとくと、他にもいろいろ見えてくるものもあります。
単純にアクションやカメラワークのみので評価されるのは浅いし、切ないです。

 * * * * *

さてここからはマニアックな話になりますが、ミラー大尉と敵対する事になるワシントンDC直轄と思われる特殊部隊は、恐らくですがグリーンベレー内に存在すると言われる隠密部隊、通称"ロングヘアチーム"と推理。
この部隊は軍の指揮系統から外れて国防省直轄で動くらしいのです。
(映画の字幕では「特殊部隊」という呼び方しかしていない)


あと、印象に残っているバグダッドでの対テロに関わるアメリカ軍兵士のインタビューとテロリスト捜索現場の映像にリンクさせときます。
字幕は、ありませんが言いたい事は何となく分かります。
一体、何が正しい事なのか……


スポンサーサイト

これ新しいスターウォーズ?

最初は映画だと思っていたんですけどゲームの宣伝用ムービーでした。
見たことのないシスやジェダイ騎士が登場してたのでてっきり新作だと思っちゃいました。
とにかくカメラワークも画像もクウォリティー高かったです。
時間は5、6分の映像ですがシス対ジェダイのシーン、カッコよかった~!



日本語の説明ではないので内容がイマイチワカラナイのが残念です。
関連でこのゲーム自体の映像もありましたが、なぜかクローンウォーズ時代ではなさそう。
ツインライトサーベルを使う女性ジェダイキャラがカッコよかったけど、ゲームで使えないなら残念。
ってゆーか、ゲーム機をPSPしか持っていないボクなんかに文句を言う資格はございません。

アニソングランプリって

昨日のことです。

アニマックスで放送してたんですが、ついつい全部観切ってしまいました。

第4回全日本アニソングランプリ
出場者の努力や思い入れを観てると「もう、みんな優勝でいいじゃん」って思っちゃいましたけど、やっぱり現実は厳しいのですね。
みんな自分なりのタクティクスがあって大会に臨んでいるのが興味深かったです。
何でしょう? なんかアスリートみたいで。
いろんな意味で参考になりました。

↓で、優勝したのはこちらの方。優勝者はアニソンでデビューするそうです。




↓それから個人的に気に入っていた人たちがこちら(他の人がよくないゆーわけでは全然ないですよ)



ライヴ活動しているだけあって、ステージで歌う事が慣れてる感じ。
自分のウリを分かっている選曲と狙いどころが良いです



ビジュアル的に好きで。普通にモデルできそうじゃん。ってゆーかモデルとか声優でデビューした方が夢に近くね?(大きなお世話ですね)
なんか応援したくなります



現役雑誌モデルという事でルックスだけみても違うルートからデビューしそうなカンジ。
なによりもガンダムSEEDファンという事なんで


内容がアニメソングのコンテストということで、一歩引いた感じで観てしまうのかなあーと自分では思ってましたが出場者の真剣さに結局、最後まで観てしまいました。

なんとゆーか
一生懸命な人は素敵です。

久しぶりにサイトアップです

久しぶりにサイトの更新しました。
創作用ブログの方は更新してましたがサイト自体は実に4カ月ぶり?
その間、古本屋さんからガンダム関係の書籍を狩って(?)きたりしてます。
更新に際してまた設定をイジるのは面倒だと思ってら普通にアップロードできました^^
まずはめでたし☆
小説的にはガンダム系の二次造作「漆黒のファントム」の更新です。
放置していたにも関わらず訪問がトップページより何でか二次創作系のページの方が多いです。
特にリンクはどこにもしてないんですけど、キーワード検索でたどり着いてくれてるみたいで。

まだいろいろ書きたい話(オリジナルの方で)があるんで更新もぼちぼちしていくと思います。
その際は、よろしくお願いしまっしゅ。

テーマ: 更新報告・お知らせ - ジャンル: 小説・文学

ウチのコがデビューしました

最近

イラストACというイラストのサイトを見つけたんでお試しに登録してみました。
アップされているイラストは無料でダウンロードできるというシステムのイラストサイトです。

20100605231643463.jpg

けれど!手持ちの絵には、このサイトさんに多いカンジのイラスト的なヤツがない!
せっかく登録したのに何にもアップが無いのもアレなんで、ウチのコのひとりをデビューさせてみました。
(↑上にアップしてある無難っぽいのを)
自分の描くのは小説のイメージ絵的なのが殆ど。しかも萌えってないし。
もうちょっとイラスト的な方向なものも描いてみよーかと思ってるんですけど。

サイトの最近は

 使わせてもらっている「忍者ホームページ」さんがアップ方式を元に戻したのでそろそろサイトも更新させようかなーって思ってます。
 以前の方式は中々手がかかるのでアップが面倒くさくって……
 まあ、サイトの様子を変えるつもりですけど短編もひとつアップさせたいなぁって思ってます。
 テーマを決めて、そこに狙いを定めて地道に書きこんでる最中。
 最近、新しいネタ資料をいくつか手に入れたので反映させればと思ってますが、欲張ると迷路にハマりそう。
 

テーマ: 更新報告・お知らせ - ジャンル: 小説・文学

劇場版ダブルオー 観てきましたが

劇場版 機動戦士ガンダムダブルオー観に行ってきました。
予備知識はテレビシリーズのみでしたがいろいろ予想外。
いや、ほんとに。
面白かったので「ま、いいか」くらいな感じで途中まで見てましたが。終盤は駆け足展開。
シーズン1もシーズン2も最終回近辺は話が早急すぎる印象でしたが映画もそうですね。
テレビの時は放送回数の制約があるから?と、ひいき目でみてましたが、これ監督のスタイルっぽいです。
全体的にはいうと面白かったです。
ちょっと拒否反応を示した部分もあったんですけど、「これがダブルオーだ!」という事で飲み込みました。
インディペンデンスデイ」と「地球が静止する日」をガンダム00でやった といった印象。
序盤のパニック的な流れは自分的には好きな展開なんですけどね。
まさか、それをガンダムでやる?みたいな感じで途中まで驚いてました。
まあ、ダブルオーのイオリア・シュヘンベルグのキャラは、カール・セーガン原作「コンタクト」の影響を受けてる感じもあったし、テレビシリーズも多数のキャラたちが自身のドラマを進めていく流れも海外ドラマ的なシナリオっぽかたスタイルから、製作や監督が意識していた部分も分からなくもないですけど。


前半と中盤の細かさに対して終わりの方は曖昧な気はしてますが、「これがガンダム00だ!」と「分かり合えた」ということで……
ま、とにもかくにも大好きなパトリック・コーラサワーが無事でよかったし。
あっ! 最近のハリウッド映画でも多い、エンディング後のエピローグが付いてるのでエンディングロールが始まっても帰らない様に!



↓ワルめだけど声もセリフもカッコイイ、シャーマン大尉がオープニングの予告編です

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。