スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムUCのPV貼ってみました

サイトにバンダイチャンネルのブログパーツ貼ってみました。
貼り付けたのは機動戦士ガンダムの正統な続編、ガンダムUCのPVです。
手がかかってそうな映像で今から楽しみ。
キャラの動作や顔が、すごーく安彦タッチなのに感激しました!
モビルスーツも、まさにジオンモビルスーツの継承。
メカニックデザインのカトキハジメさんは好きなんだよなー(´ー`)

FC2ブログにはバンダイのブログパーツは貼れなかったので↓下のはユーチューブのです

スポンサーサイト

ゲイル★ボルグ更新です

更新の歩みが遅い「ゲイル★ボルグ」です。
このままの流れでいくと長くなりそーなのでエピソードを小分けしてショートを何話か書きあげる作戦に切り替えよーかなって思ってます。
もともと3つのエピソードを絡ませるつもりだったし、独立して書いた方が密度が濃くなるだろうと思って。
今回、2人組みの刑事の登場は予定外でした。

さて、下のイラストはメイド服の白バージョン。
サイトにアップさせてるのは黒服バージョンになってます。
logoゲイイルボルグ460-210-2白服枠付き
背景画像は、またまたドラゴンズプラネットさんからお借りしました♪ 意外と馴染んでる気がしてるんだけど……。

というわけで
「ゲイル★ボルグ」は→こちら

ありえねーーーーー!!!

JスポーツでX-Fighters観ました。
エア・トリックをモトクロッサーでやってのける競技です。(ジャンル的にはXゲームに分類されるのかもしれない)
感激しました!!
実は、こうゆーのが大大大好き!
一回転するんですよ!バイクが一回転って!ありえん!手も足も離してるし!ありえん!
生で見たらきっと超感激するんだろーな、きっと。日本でも開催しないかなーあ。
シリーズ戦として世界を転戦してますが日本人の佐藤英吾が出場していてランキング3位!
これってスゲーーーーーことなんですよ!まぢで!
(佐藤選手はフジTVのジャンクスポーツにも出演した事がある様なので知ってる人もいるかも)
どんなものかとゆーとこんなです↓ ユーチューブの映像は一番かっこいい映像を選びました。

そんなに続けてやると見ちゃうんだけど

AXNで海外ドラマ「CSI科学捜査班」を連続だやってたんで見続けてしまいました。
「CSI」シリーズの中ではマイアミが一番好きで(ホレイショ警部の悪党は絶対許さない正義感が好き)、すでにDVDで観てしまったエピソードだったんだけど、放送してるとついずっと……

その後は、サイファイチャンネルに変えたら「Xファイル」が連続放送だったので、それもつい、連続で見続けてしまいました。
「ドール」というエピソードが不気味! セルロイド人形が起こ事件なんですけど、かなりスティーブ・キングっぽい。閉鎖的な田舎町、自閉症気味の超能力少女(実は人形が原因だった)、流れるオールディーズの曲。そこまでいったらスティーブ・キング設定じゃん! でもシナリオライターの名前はキングじゃなかったです。
実際、シリーズの中にはスティーブ・キングがシナリオを書いた作品もあるにはあるんですけどね(フランケン・シュタインの怪物っぽい(?)怪物のエピソード)。

その前は、真夜中にテレビをつけたら「コードギアス」というアニメが放送(最終話までの連続放送だった)されてたんだけど、ちょっと観てたら止まらなくなっちゃって、結局最後まで観てしまいました……
これがまた各話とも続きが気になる終わり方させてるから「おいおい次はどうなるんだ?」って感じで。つまり面白かったんですよ。どんなストーリーなのか知らなかったので先入観なしで観れたってもの面白く思えた一因だと思うんですけどね。
世間には色んな作品はありますが、「ああ、あれをお手本にしてるな」とか「あそこはあれが元ネタだよな」って気がつく事多いんですけど、この作品に限ってはネタが分からなかった。
主人公が決して善人ではないってとこも面白い。人気がある作品なのかわかりませんが、僕は気に入りました。

悪魔は涙と取引する

体調がアゲアゲだったのは気のせいだったのか…やっぱりイマイチです。
そんな中、「赤い硬貨の行方」ですが大幅に書きなおしました。
流れは同じなんですけど、登場人物と設定を。

主人公"俺":特殊能力のある人間→悪魔。
依頼主ムーン:人間→同じ
ドイル:吸血鬼バーテンダー→同じ
ムーンの父親:ライル→エウロパ
ドッガーズ→悪魔
ドッガーズのボス、ミンティー→大悪魔バール
赤い目のドッガー→?
新規登場人物 神父フォアボス
舞台:闇の街ミネルバ→同じ

主人公の正体が曖昧だったのが引っ掛かっていたので、この際、設定を変えようと思い立ってしまいました。心優しい悪魔という設定が浮かんだら、後はほいほいと設定変更できました。姿を消せるミラージュという能力はそのまま残して(なくてもよかったけど)あります。
魔物の集団的なドッガーズの方も曖昧に感じていたので、この際、悪魔という設定に大幅変更してあります。
元々、マフィアやギャングの置き換えだったのでこの方が自分の中ではしっくりしてるんだけど…
「赤い硬貨の行方」も最後までアップし終えていないでの変更ですが、オチの予定は変わっていないです。
悪魔といえば契約(これはユダヤ社会習慣が由来らしい)ですが、主人公が依頼主の魂と引き換えに依頼を受けるという設定です。
「闇の街のミネルバ」の世界観と同じですが書いてる時は特にその辺は意識してないです。
書き終えたら調整していこーかと思ってます。

ということで
「悪魔は涙と取引する」アップです

赤い硬貨の行方logo105×297-2

恋するWitchcraft 完結です。

今回、加工OKの素材サイトさんから背景画像をお借りしました。
dpsozai_l.jpg
とっても大助かり。ドラゴンズプラネットさんに大感謝です。

空飛ぶキーラ2
これが

空飛ぶキーラ3
こんな感じになりました。
背景のおかげで奥行が出た感じがします。

さて「ウィッチクラフト」は、アップ終了です。
この話を書いたきっかけはA DAY IN THE LIFE ANOTHERの水成豊さんから主人公のGFIアニメを贈ってもらった事。それで火がついてしまって一気書き。
大筋はすぐまとまりました。後は、書きすすめるだけだったんですが、頭の中のストーリーを実際、書き始めると矛盾や付け加えたい事が多くって!
迷いましたけど、とりあえずは全部、書き終えてから対処という事で。
しっかし、まだまだ、荒い部分が多い! 読み直すと恥ずかしい場所ばかりです。
そーいった部分は順次、修正していく予定ですので次に見た時は「何か変わってる?」みたいな事になってくかも(^^;)。

今後の漠然としたプランは、このシリーズのすべての話をひとつにまとめて、作品としていけたらなぁ……と思ってます。
総合のタイトルは「恋するWitchcraft」として、今回のストーリーも「妖精の契約書」に修正しよっかな……と。

という事で「恋するWitchcraft~妖精の契約書~」は→こちら

買うか!借りるか!

BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)
(2009/09/02)
Crystal KayCrystal Kay loves M-FLO

商品詳細を見る

クリスタル・ケイって好きなんですけど、ベスト出たので悩んでます。
買うか!
借りるか!
一回、パソコンに保存したら、後はUSBに入れるにしてもCDに焼くとしてもパソコンからでしょ?
CDは、BOXに入れたまま、ほとんど出すことはないし……
何より借りた方が安いし。

話は変わりますが
この前、スペースシャワーでクリちゃんの10周年を記念して「あなたの選ぶクリスタル・ケイ トップ10」みたいなのをやってました。
自分の中のTOP10とは、結構、食い違って、あら? でした。
ちなみに自分の中ではこれです。

涙のさきに
恋におちたら
One
Boyfriend partⅡ
Ihard to say
Like it
flowers
Tears
帰り道
涙があふれても

プロデューサーが中田ヤスタカさんに代わるそうですがどんな感じになるんでしょう?
別の事で注目されることの多かったですけど、同じく中田さんがプロデュースしたリア・ディゾンの曲ってそんなに悪くないと思うんですよねー。

ということで今、悩んでます。
買うか、借りるか。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。