スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来設定のストーリーに使うアイテム

近未来設定のアクションものを書く時、キャラクターに持たせる銃器は決めてそれを思い描きながら書き進めてます。
近未来アクション系は今まで3つほど書きましたけど現在進行形なのは「ハードリスクラン」。
交流のある交流小説サイト「マクスウェル」のリコさんの書いている「GUARDIAN Bullet」に登場させるキャラとして設定したキャラのスピンオフ版。
その「ハードリスクラン」では敵役"クラウン"たちに持たせていたのはG36
G36K.jpg
写真はG36K
様々なバージョンがあってパーツの組み合わせで重機関銃、サブマシンガン、アサルトライフルの用途に対応できるのが特徴。最近のアクション映画で頻繁に登場してます。
原案となっているリコさんの設定は今からおよそ70年後。第二次関東大震災後の東京のお話。
半世紀以上先のストーリーには、どんなタイプがそれに合っているのでしょう?
よく映画で登場するのM16(民間向けはAR16という名称)は誕生から約50年。バージョンも増え、銃身を短くしたM4として進化し続ける事を考えるとG36も十分アリです。
さらに可能性を探るとタブールAR21がありました。

2007年から登場したこのライフルはサブマシンガンの取り回し易さとM16の威力を目指した最新式。ライフルの威力は銃身の長さによりますがAR21は銃身を本体に入れる事によって威力を確保したままコンパクトさを実現しています。今後、多くの特殊部隊が採用していく事でしょう。
タボールAR21(TAR-21)②
面白いのは配備は2007年なのに2004年公開の映画「バイオハザード2アポカリプス」に既に登場。
バイオハザード2
アンブレラの傭兵部隊が使用してました。

さらに可能性を追えば次期米軍採用予定のはずだった「XM-8」(採用は延期された)
XM8.jpg
今のところ採用している所は無い様ですが2005年公開の映画「トリプルXネクストレベル」でNSAの秘密施設を強襲した謎の特殊部隊が使用。
トリプルXネクストレベル

ちなみに登場人物ミッシェル・ウォンの最初の設定はHK MP-7を愛用(ハードリスクランではまだ登場させていないけど)。
HK.jpg
最初、かつてはPDWという名称でしたが現在ではMP-7が正式名称と変更されてます。ユーチューブの映像ではヘルメットを僅かに貫通させてました。強力であるのは間違いなし。
ステルス-MP-7
映画「ステルス」で登場。

ハリウッドのアクション映画はSF系、ホラー系にしても現代または近未来設定の物が多いので常に最新の銃器が登場してきます。小道具を揃える専門家は長年のコネクションと銃器のプロとしての知識から常に最新式を調達できるんでしょう。
次にSF映画に未来のライフルとして登場しているのは下の様なタイプですが、皆、実際のライフルを改造して小道具にしてます。形状にリアリティがあるのはその為かも。
スターシップトゥルーパーズのライフル
スターシップトゥルーパーズで機動歩兵が使用しているM4 Morita。どんだけ撃てるんだ?ってくらい弾数が多いが凶暴で巨大なバグズには苦戦。
エイリアン2のライフル
「エイリアン2」で宇宙海兵隊(連邦植民地海兵隊が正式名称らしい)のM-41Aパルス・ライフル。弾数がデジタル表示でカウントされる。こっちもめちゃくちゃ弾数があるのだ!

ある映画ではガンコーディネーターがキャラによって使わせる銃を選んでました。
衣装と同じくそれだけ多彩と個性があるってことなんでしょうね。

スポンサーサイト

この夏観た映画

7月くらいから行った映画の自分の評価順位です。

「エヴァンゲリヲン破」

ファンが多いのが分かる気がする。感情移入しやすいドラマだと思う。テレビシリーズもちゃんと見てみたいと思った。

「ターミネーター4」
2回も観てしまいました。ハイブリっトターミネーターのマーカスがカッコイイ。監督をマックGにして正解。エンディングロールには日本人らしき名前のスタッフもあり。

「ナイトミュージアム2」
1が面白かったんで行ってみたら2も面白かった。「おいっ!」とつっこめる事に登場人物たちは真剣。それがとってもファニーです。

「G.I.ジョー」
スピーディーで珍しいシーン切り替えは印象的。勘違いの日本があもののかっこいい! 僕のパソコンの今の壁紙はビョンホンです。「ブラックホークダウン」とかのフィルムも使ってるみたいだ。

「トランスフォーマー・リベンジ」
いろいろとスケールアップ。でもギャグはちょっと空回り気味。リアルなミニタリーや対ディセプティコン部隊がカッコよかったがもう少し新しい何かが欲しかった。

「天使と悪魔」
体調不良の時、みたんで入り込みにくかったけどストーリーは面白かった。小説も面白いかも。バチカンのシーンを見てたら行ってみたくなりました。

「ハゲタカ」
NHKの制作だったんであんまり期待しないで行ってみたけど意外と見入ってしまった。ストーリー展開は面白かった。今の時期にはぴったり。

「アマルティ女神の報酬」
悪くないけどテレビドラマ的ものから抜け出せていない。けれどシーンに出てきたイタリアの田舎を観てると現地に旅行に行ってみたくなった。イタリアから褒められたのが分かる。

「真夏のオリオン」
「ローレライ」と同じ監督だという事もあるが艦長のキャラが似ている。面白かくいい映画だと思うががオチを似た感じにする事もなかったんじゃないかと思う。堂珍さんをずっと柏原収史さんだと思ってた。

「ノイング」
ミステリー的な展開はよかったが、途中から聖書に沿ってしまうオチで先が読めてしまってがつまらない。後味も悪い。世界的不況のせいか、ハリウッド映画は滅亡ネタ映画が多くなってると思った。


「MW」
……宣伝ほどじゃない。専門家の意見を取り入れて設定をもうしっかりさせた方がよかった。玉木宏演じる結城のキャラだけでひっぱろうとしているが、もっと違う作り方もあったと思う。


って感じでした。

自分的には、ささやかなシアワセ

ヤフーのBBTVを付けてみた。
ほぼ強制で付いてくたサービスだったんで、そんなに積極的でもなかったんですよねー。
ずっとほったらかしだったんだけど、使い始めたらこれがまた。
自分好みの番組ばっかりで。
ディスカバリーチャンネルFOXTVが好きなだけ見れるしそれだけで幸せです。
さらにナショナルジオグラフィックもセットになってるのでさらに幸せ(^◇^)
ナショナルジオはレンタルDVDでしか見たことなかったんですけど、もろ好みの番組。
めちゃくちゃハマりそーです。
さらにJスポーツでスーパーモトのレースを見れたのに感激!
モトクロッサーにロードタイヤを履かせてロードとダートのコースを走るレースなんですけど、熱くなりました。これが!
スーパークロス(ハデなジャンプが多いモトクロス。アメリカ国内のみのシリーズ戦、スタジアムで行う事が多い)なんかで活躍した選手なんが転向してきたりするカテゴリーみたいなんですけど、専門誌を最近買ってないんでいまいち状況把握してないです。だからこんなカテゴリーができたくらいしか分かってなかったんだけど、それでもかなり熱くなって、わくわくしながら見てしまいました。もーっ!自分が走りてぇー!
モータースポーツのレースって大好き!!!


もー外に出たくないくらいずっと観てたい!!

↓ちなみにこれがスーパーモト。リアがスス…っと流れる走りはロードやってる人にはすっごく参考になると思うんだよなぁ

エヴァンゲリオンへの道3

実は!

エヴァはまだ十分に把握していませんが「エヴァンゲリヲン破」を観てしまいました。
しかも、公開してから結構早めの時に観に行ってます。ブログには、よーやく書き込みますけど。

設定をよく知らない僕ですが
それでも十分楽しめました。
「あんたバカァ?」
のセリフには、これかーぁ、有名なあれは……と変な感激してしましました。

観た人は分かると思いますが、予想外のBGMが流れるじゃないですか。
あのBGMはよかったです。使徒に侵食されてしまうアレ。
分かる人は分かると思いますが、あの合唱とかで唄われそうな"あれ"です。
「な、なんてええコなんだ」といい話の後にあれですから観ていて切ないのなんの……
もー「えーっ」って感じで。
終盤のシンジくんの演技には圧倒です。
もー引き込まれましたよ。
この声優さんってすごい。

いろいろ描写が細かいのも良かったですけど、どこまでがテレビと同じなのか全然わかりませんが、指に貼りまくりの絆創膏もすごくいい話だったです。
DVD欲しいです。
観てる最中、「これ、DVD欲しいな…」って気持ちになるのが自分の中の基準ですが、これはそうでした。
その後、エヴァ好きな人たちにいろいろとレクチャーされました。
今回、名前とか変えちゃってるんですね。
しかも「序」とも微妙に違うそうで。
まあ、観てないから特に抵抗もなかったけど。

エンディングの宇多田ヒカルさんの歌が良かった。
ってゆーか、この歌大好きなんだけど"エヴァンゲリヲン"に使われてるって知らなかった……
しっかりカーステのUSBに入れてるんで帰りに聞いてましたけど。

エンディングロールの後の"あれ"もよかったです。
洒落なのか、本当なのかもーわかんないですけど、「あ……よかったな」って。


とゆーわけで"エヴァンゲリヲン"とっても気に入りました♪




なんか今回、"あれ"ばっかり……

シュヴァリエってフランス語で"騎士"って意味なの?

1話が無料配信してたんで観てみました。
コミックは読んだ事があったんでどんなんかと思ったら、あら?感じが大分違います。
でもこれはこれでいいかも。
革命前のフランスと魔術(観ているのが1話だけなので不明)という舞台設定にそそられます。
カット割りが多くシーンの切り替えも早いので30分ですが長く感じます(いい意味で)
とにかく野次馬や警察のキャラに演技をさせているのがいいです。止め絵の手法もあるのにあえてそれをしていない所に監督の心意気を感じます。(ジブリ作品には多い)
監督のスタイルもあるのでしょうが、アニメ的な表現方法は控えめで、実写に近い演出。
コミックを読んだ人は頭をクリアにして別物として観た方が楽しめそうですよ。

さて物語に登場する額に謎の"言葉"を入れられた人間。
それは悪魔に取り憑かれた人間の様な描写。
原作者がフランスという舞台を意識した展開なのか今のところわかりませんが、映画「エクソシスト」でも有名な"悪魔払い"が1565年のフランスで実際に起きでいます。
取りつかれた女性は意味不明の言語を発し、宙に浮き、寝かされたテーブルが振動したといいます。悪魔払いは1ヶ月近くも続き、最終的には取り疲れた女性は黒い煙を吐き出して儀式は終了。これはフランスカトリック教会に正式な記録として残っている事件です。
悪魔が黒い煙となって人体を出入りするという病者は海外ドラマシリーズ「スーパーナチュラル」にも取り入れられていてるみたいですよね。
ただこの悪魔払いの間、見物に集まった人々に売った聖餅などの"宗教グッズ"がどれだけ教会に利益を上げたかと思うと……どうにも怪しい事件ですが。(一日2000人もの人間が見物に集まった)

シュヴァリエ Vol.12 [DVD]シュヴァリエ Vol.12 [DVD]
(2007/10/25)
不明

商品詳細を見る


とはいえ、非常に展開が宮廷と謀反、対する国王の密命を受けた騎士。それに錬金術師や魔術も関わらせるという面白そうな作品だったので続き、レンタルもしくは有料配信で観てみよっかなーって思ってます。今のところ「三銃士」的展開になるのか?とも思えますが(まだ観ていないのであくまでも想像)

↓で、ジャンル的に近いのがこれ(結構気に入ってます)
ジェヴォーダンの獣 (ヴィレッジブックス)ジェヴォーダンの獣 (ヴィレッジブックス)
(2002/01)
ピエール ペロー

商品詳細を見る

ワイヤーアクションも巧みでミステリーとアクションを程よく混ぜたな面白い作品。ちなみに実話を題材にしてるそうです。頭脳派なのかと思われた主人公が実はめっちゃ強い。フランス映画のヒーローはどこか日本の漫画や劇画っぽいです。上は表紙がこっちの方が好きだったのでノベライズのやつ。当然、DVDもあります。


↓こっちがコミックの「シュヴァリエ」
シュヴァリエ 8 (マガジンZコミックス)シュヴァリエ 8 (マガジンZコミックス)
(2009/02/23)
夢路 キリコ

商品詳細を見る

アニメ版とも違う印象。これはこれで◎。
コミック版とアニメ版はひとつの原作に違う解釈を付けて作り上げていった作品という感じがする。
どっちも良質。個性のある衣装デザインやキャラはとてもいい感じです。漫画的対決シーンがページを占めてはいますが継続していく謎が面白いです。



革命前のフランス、陰謀、忠誠、国王、密命、冒険。「シュヴァリエ」に最も近いキーワードのある作品。有名な原作の映画化だけど映画的にはイマイチかも。
「24」のキーファー・サザーランドが出演している。
三銃士 [DVD]三銃士 [DVD]
(2005/12/21)
チャーリー・シーンキーファー・サザーランド

商品詳細を見る



で、フランス貴族ということで……↓
笑魂シリーズ 『髭男爵/ルネッサンス~逆に聞こう!!何が面白い!?~』 [DVD]笑魂シリーズ 『髭男爵/ルネッサンス~逆に聞こう!!何が面白い!?~』 [DVD]
(2008/01/01)
髭男爵

商品詳細を見る

神様のパズル を借りてみた

雑誌の紹介欄を見て面白そーだなって思ってたんですけど、レンタルを見つけて速攻借りてみました。
たとえるなら…

楽しく素敵で感動するディスカバリーチャンネル的青春映画

……って感じかな?
最後のあのシーンは泣いちゃったですよ。
よかったなぁ…あれ
いやマジで。

基一とサダカの噛み合ってなそーで噛み合ってる会話は、禅問答の様。
物理学は突き詰めていくと哲学に辿り着くのかなあ
仏教発祥の地であるインドは数字の"0"を生んだ国でもあります。
レンタルしたばかりなのでネタばれ自主規制ですが(もうちょっと時間が経ったら深く書き込みます)観てよかったと思える作品。
そーいえば「天使と悪魔」でも素粒子加速器での反物質の精製がネタになっていたけど・・・。
(ちなみに「天使と悪魔」を観てバチカンに行ってみたいと思いました)

主演の市原隼人くんがいいです!
演じる基一ってのがオモシレー奴なんですよ。でもっていい奴。適役ですね。
サダカ役の谷村美月ちゃんはどこかで見たような気がするけど思い出せない……
どこか孤独感を感じさせるサダカの零細さと感情の高ぶりを演じられたのはこの人だからじゃないかなぁ。


これも監督が三池崇史監督だったのはエンディングロールを見てかるく驚きました。

とゆーわけで
この映画はいいです! 海外でもウケると思う!

とりあえず観てくれ!

神様のパズル [DVD]神様のパズル [DVD]
(2008/11/21)
市原隼人谷村美月

商品詳細を見る




夏休みの自由工作

「ParaFla! 」っていうフラッシュ作成のフリーソフトをダウンロードしました。
フラッシュは前から興味があったんですけど、ちょっといろいろ余裕がなくって今まで手を出さなかったんですけど、今回、とうとうチャレンジ!
四苦八苦しながらも何とかソフトの使い方が分かったところで、さっそく予告風なフラッシュを一点制作。
まだ書きかけの創作品「ハード・リスク・ラン」の予告っぽいものにしてみました。
もともとあったイラスト数点と4枚ほど動画として新たに描いてなんとか出来上がり!
線の粗さと絵の雑さはコマの速さとフラッシュバック風なアレンジでごまかしちゃってますが、コマ数とかタイミングとかの調整だけでも結構ハマってしまいました……
これにBGMとか効果音まで入れれたらもっと楽しいだろうけど、まずは簡単なところからってことで。




フラッシュ……なんか面白いかも。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。