スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノド痛いんですけど

なんかノド痛くなりました。
体もだんだんダルくなってくるし……
風邪だと思うんだけど、この時期このタイミングでってゆーのが
すごく嫌!!
スポンサーサイト

自分的○タリア

アジア某国キャラの事で某国議員の抗議によりテレビ放送が自粛されてしまった○タリア
一時は世界も征服しかけたローマ帝国のあった場所でもあるのに○タリアでのキャラは憎めな過ぎでかわいらしい。
陽気で社交的で女性に積極的というイメージだが古代においては少し違うらしい。
紀元前では男性上位社会で女性が学問をする事も好ましくないとするまるで大正までの日本みたいだった。
しかしそんな風潮のなかで異端ともいえる民族がエトルリア人である。
彼らは陽気で社交的。女性が学問を学び、男女が対等の立場であったという。
トスカーナ地方に拠点をおいたこの民族はローマ人を支配しイタリア半島に帝国を築いていた。
が!
エトルリア人の皇帝の女癖の悪さが災い。
ローマ人の貴族たちの反感を買い(元々ムカついたのかもしれないが)、反乱が勃発。

○タリア的にいえば
一軒家にルームシェアしているエトルリアくんとローマくん。チャラチャラしてるくせに、でかい顔のエトルリアくんに前からムカついていた硬派なローマくんが彼女にちょっかいだされてキレて、エトルリアくんを家から追い出した……


皇帝は地位を追われ、エトルリアの帝国は滅び、ローマ帝国に取って代わられてしまう。
後のローマ帝国の快進撃は歴史の示すとおりである。
それにひきかえエトルリアといえば……
現代では文化も遺跡も残っていなく言語や文字も失われ、民族さえも歴史上から消え去ってしまった。

ところが!

イタリア国民の遺伝子を調べると大きく3つに別けられるそうだ。
そのうちのひとつがトスカーナ地方を起源とする遺伝子でエトルリア人の子孫ではないかといわれている。

つまり古代エトルリア人の陽気で社交的な特徴ってしっかりイタリア人気質として残っているんじゃないだろうかと、思うわけです。




ちなみにイタリアという名前を最初に付けたのは、フランス人のナポレオン。
ミラノ周辺に"イタリア共和国"を立ち上げた為。その半年後くらいに周辺諸国が統一されて"イタリア"が生れた。

謎の京子ちゃん

買い物の最中、店内に流れる音楽が「ガガガSP」だったんですが
「京子ちゃん」の違うバージョンでした。
「京子ちゃん」は大好きでカラオケで歌えるほど。
聞いたことないんで「京子ちゃん」の続編なのかな?

ということで帰りにレンタル屋さんに寄って久々に「ガガガ」を借りてきました。

オールオッケー

ガンダムSEEDのDVDの鑑賞を再開してます。
SEEDとディスティニーを同時に観てます。
僕はディスティニーの方が面白いと思ってるんだけど、どっちの方が人気があるのかな?
ちなみにディスティニーは3巻に到達。
SEEDは5巻に到達。

ガンダムSEEDが続くそのせいか無性にT.M.Rを聞きたくなったのでCDいろいろ借りてきました。
今はカーステ用のUSBメモリーはTM.Rが大量に入ってる状態。

聞いていてスカっ!とするんでしばらく聴き続けそう。
オールオッケー

これがガンダムだ!

が、が、が、ガンダムUCが映像化されるんですね!
さっき、某サイトで知りました。
ガンダムの正当な続編!
ストーリーは「亡国のイージス」と「終戦のローレライ」を書いた福井晴敏さん!
キャラクターデサインは安彦良和さん!(きゃーっ!)
メカニックデザインはカトキハジメさん!
カトキさんの描くモビルスーツってこれがモビルスーツだ!って感じなんですよねー
カトキさんて機械を理解して描いてるじゃないかなー。
"クシャトリヤ"のデザインなんて大好きです!
初めて見た時、本物のモビルスーツだ!って思いました。

ダブルーが終わってしまって(次回映画化ですが)ちょっとさびしかったですが、UCの制作を知って一瞬、テンションレッドゾーンでした。



ちなみに違う方のユニコーンも復活したんで最近いろんなアーティストさんが参加してるトリビュートアルバム借りてきました。

Oh! No!

あんまり仕事を持ち帰るってしないんですが……
今回持ち帰ってます。
期限があるんで仕方なく!

意地でやりきったろ!
……と思ってるんですけど、やれんのか?自分。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。