スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、全部見てしまいました。

「ドレスデンファイル」全巻観切ってしましました。
シーズン1とかのパッケージに書いてなかったのでこれっきりかも…。
なんだか残念。
かなりハマっていたので今ならウェキペディア的に書ける自信あります。

今は同じく海外ドラマの「クリミナルマインド」にハマってしまいました。
もう、日を空けずに借り続けてます。
FBIのプロファイリングチームのドラマで一話完結のスタイル。
毎回プロファイリングが興味深い。それと心理学の雑学やトリビアなどのネタでも楽しめます。
行動心理学ってゆーのかな?
自分にもあるんだろーけど。
前にで美容院で同じ駐車場に停めますね、と指摘された事あります。
言われて見れば他の日常的に立ち寄るところは同じ場所に停めようとする傾向があるみたいです。
これで、どんな事がプロファイリングできるんでしょうか?
誰か試してみてください。


ドレスデン・ファイル DVD BOXIドレスデン・ファイル DVD BOXI
(2008/09/26)
ポール・ブラックソーンヴァレリー・クルス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

今回のクリムゾンデザートは。

「クリムゾンデザート」意外といいペースで書き進んでます。
エミーヌ・ファレスが登場した時点で、当初のプロットから外れてます。
エミーヌ・ファレスのネーミングは「スズメバチ」というフランスのアクション映画の出演者から。
アフリカという土地柄、フランスかドイツとの結びつきが強いイメージがあったのでエミーヌというキャラはフランス系という設定でいこうと。
今回は、ほぼエミーヌと鉱山基地の指揮官ダッソー中佐との会話だけのシーンで終わってます。
ダッソーはフランスの軍用機メーカーから取りました。
最近、海外ドラマの「クローザー」や「クリミナルマインド」にハマっているので、こんな感じになっちゃったと思います。

さて今回、書いてるうちに彼女の生い立ちとイメージが固まってきたのでストーリーにどう関わるかも頭の中でまとまってきました。
忘れないうちにテキストに書き留めておかなくっちゃ。

主人公ショーンのキャライメージイラストは変更しようとしてます。
贈ってもらったイラストがあまりにも気に入ってしまったので、ちょっと近づけようかなと。
少し以前より幼い感じになります。


話は飛びますが敵役ガンダム特殊部隊の隊長カスター少佐のイメージはハリウッド俳優のエド・ハリスです。

マクロスFは、すごく楽しめました

マクロスフFの最終話の配信観ました。
いろいろ意見もあるでしょうが僕は十二分に楽しめました!
第一話を観たときも映像の良さにびっくりしましたが、ほぼそのレベルで最後まで作りこんだのには尊敬です。
SF考証もテクノロジーもかなり最新のネタを盛り込んでいるのが、驚きと同時に毎回、かなりわくわくでした。
アニメファンの人も十分に楽しめてる作品だと思いますがSFファンにもかなり刺激がある作品に仕上がってるなと。

マニアックなコメントですが!
バジュラの昆虫の様な情報伝達形態と社会構成。実際、あのシステムは未来の交通機関のシステムとして研究されているし、将来無人戦闘機のシステムも似たスタイルになるでしょう。(実際、蟻や蜂などの昆虫のコミュニケーション形態はネットワークを応用した相互通信のシステムとして研究されてる最新の分野である。)

サブキャラ、ルカくんのバルキリーと随行する無人機の演出は、現実的で具体的な無人攻撃機の運用形態の姿です。(実際、アメリカ空軍は将来の攻撃機の形態として研究している)

総合意識体になってしまったような演出だったギャラクシーは古典的な侵略モノSFネタと同時に某ベストセラー作家の作品からひっぱってきてると思う。

ヒット作品を元ネタにする作品は多いと思うけど、「マクロスF」はネタの引っ張りどころが広範囲でしかも生粋のSFファン的。(そのあたりはさすがに”スタジオぬえ”が関わってるだけのことはある)

シナリオもいいです。
脇キャラも個性的で役割を上手くはたしてる感じがする。
演出も細かいところで考えられてるなと思います。キャラの視線とアップの部分的表現を上手く使ってると思う。ライヴシーンも演出はセンスの良さを感じた。
三角関係(?)がストーリーの重要な部分だからなのかもしれませんが、トライアングルのデザインがサインとしてちりばめられてるのも面白い。
声優さんは有名なのかわかりませんが、演じ方が上手い方が多いな、と素直に感じました。
すごく考えて演じてる気がする。

最終話は3話分くらいに伸ばせるんじゃないかって気もしますが、それでも僕はとても楽しめました。
放送開始が2008でタイトルでは2007の表示が出ているのはそれほど時間もかけて作りこんだ証。
きっと海外でも評価高くなると思います。

DVDが欲しいなと思わせる作品でした。
劇場版も控えているという情報を他のブログさんから知りましたが、これだけ質が高いと再編集版だとしてもいい作品なりそう!
ってゆーか観たい!

「ウォーターガン」の書き直しです

「ウォーターガン」を書き直し始めました。
前々から手直しをしようと思っていたんだけど、よーやく取り掛かりです。
5本ほど書いたやつなんですけど(5本目は書きかけですが)
主人公ゆうりのキャラは全開より過去を掘り下げようと思ってます。
ストーリーの謎に関わってる少女リーヴァ・テインも感情をもう少し出すつもりです。
そ^すれば二人の絆を明確にできるかなーって。
人間関係の設定は特に変えないつもりだけど、名称はいくつか変えてく予定です。
以前は北欧神話を元ネタにしていたけど、今回はそれにこだわらないよーにしようかと。



まずは「妖幻の迷い子」の改訂を。
タイトルも「ファイヤースターター」にしました。
ちなみに登場人物リーヴァ・テインのモデルはスティーブ・キングの「ファイヤースターター」の火炎能力者の少女でした。

心優しき魔法使いドレスデン

「ドレスデンファイル」って海外ドラマのDVDにハマりました。
海外ドラマの「エンジェル」が好きだった人は面白いと思うかも。
超常現象+探偵モノって感じかな。
「コンスタンチン」のムードにも似てるような気もしますが魔法使いのアイテムがいろいろ興味深いです。なんだか民間伝承的なんですよねー。あの雰囲気が珍しいというか新鮮だな。
「スーパーナチュラル」の成功に便乗した感もありますが、オーソドックスな探偵小説っぽい展開が面白いです。登場する悪魔とかは探偵小説に出て来るマフィアやギャングの置き換えにも思える。
主人公は少しむさ苦しいけど、これが優しい!
結局、仕事抜きで依頼者の為にがんばっちゃうのは自分の境遇にダブらせるからみたいで、本当に"助けてやりたい"感が出てるとこが共感します。
見ていてドレスデンが好きになりました。



1シーズンモノなのか分からないけど、面白かったのですぐに2と3を借りてきてしまった自分はかなり気に入ってるかも。

本当に歌姫だと思います

DIARY(通常盤)DIARY(通常盤)
(2008/03/26)
青山テルマ青山テルマ feat.SoulJa

商品詳細を見る

いや、いまさらなんだけど、「ここにいるね」がすごーく頭に残っていたので、ほぼ衝動買いです。
レンタルでもいいんだけど、買っても損はなかった、って感じです。
はずれ曲もなかったし。

歌姫系のCDは、よく聞きますが
の中でもベストオブベストだと思います。
あまりにも聞き心地ちがよかったので色々考えてみたんだけど
歌に感情込めて歌ってるんだって気がつきました。
歌詞もいいですが、それ以上に心に来るのはそのせいかな、と。
こうも感情を込めて歌える人は中々いない!
演歌歌手だってここまで感情移入して歌ってないと思うゾ。
多分、女優さんをやってもいい線いけるんではないでしょうか。


レコード会社の宣伝文句でなく
リアルでジャパニーズミュージックシーンの歌姫!






souljaの「ここにいるよ」もいいね

ちょっと嫌

カレー屋さんに立ち寄ったんですが
トイレに入ったら……
※反転で↓
こっちもカレー屋さんでした。



(頼むから流そーよ……)
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。