スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムバトルロイヤルにハマる

PSPの「ガンダムバトルロイヤル」をやり始めました。
最初は使い方がよくわからずイラッときてましたがわかり始めると、急に面白くなってきちゃいました。
モビルスーツはジムかザクでスタート。
レベルと上げていくと新型の機体を手に入れてくシステムのようです。
え~っ量産型~ぁ
っと思ってましたが使い始めたら愛着が湧いてくるし。
生涯ジムパイロットでいこーかと思い始めてます。
パイロットもスタートはオリジナルムでですが名前は二次創作品の主人公

「タスケ・アカギ」

で登録です!(`□´)
スポンサーサイト

PSP買ってみました

あまりに仕事でストレスが溜まったのでかなりひさしぶりにゲーセンに行ってきました。
ハウスオブデッドにかなり時間をかいまくりーの。
「DIE!」って感じです。
勢いは止まらず衝動的に中古のPSPと中古のソフトを購入してみました。
普段、ゲームはぜ~んぜんやらない自分ですがハマまりそーです。

エルゴプラクシー

年末あたりにちょっとハマったアニメでした。
ダークでミステリアスな雰囲気に惚れました。
夢と現実が交差する演出は「甲殻機動隊」「イノセント」の押井守監督の影響をかなり受けているみたいです。
かと思えばシーンの随所にブライアン・デ・パルマ監督の映画のオマージュ的シーンがあったりして。と、思えば一人に一体ずつ付いてるらしいドロイドとの生活は「アイ・ロボット」の描写にかなり酷似。
使い方が単にパクリ(悪い言い方をすれば)ではなく、うまーく演出しているので悪い意味でなくすごく興味深いです。
いろんなエッセンスが詰まってる気がするかな。
結局、全エピソードの半分くらいまで見ましたが謎の答えの小出し感がいい具合。
いろんな解釈をできるのも面白いです。疑問も増えてきますが。


オープニングの歌はちょっといいな。

いちばん好きな戦闘機

『インディペンデンスデイ』という映画で気にいってしまったんですけど、F-18が好きです。
アメリカ海軍機で戦闘機(ドッグファイト)と攻撃機(地上と艦上攻撃)を兼ねます。
同じく映画で有名になったF-14は戦闘専用機で(地上攻撃もできるC型も存在しているらしい)の後継機にあたり愛称は"ホーネット"。
スリムで余分な部分を削ぎ落とした様なスタイリングが好きなんですよねー。
映画でのCG機体はよく目にしてたんですが最近、実際映像を手に入れました。
違う!
やっぱり本物は重みがあります。

で、最近気になっているのは映画『トランスフォーマー」でも登場しいたF-22ラプター
最初見たときはステルス重視の機体がなんか、のべ~っとしていてかっこよくみえなかったです。でも映画なんかで見てると段々カッコよく見えてきて(あら?)。
『トランスフォーマー』の監督の音声解説で「ダイハード4.0でも登場してるんだよね~」みたいなことを言ってましたがあれはF-35だぞ、マイケル・ベイ。

以前、イラストをおこしたときには資料をあんまりもってなくてイラストを描いている時もなんの部分なのか分からず描いてました。(一応、イラストを描くときは架空でも実物模写も機能を思い描いて絵にしてくので)

最近、謎だったヶ所がフライ・バイ・ワイヤシステム関係の部分だと判明。
これはF-16以降装備されている装置でコンピューターで空気抵抗の微調整を行なえるそうです。これによって安定飛行が無理めなフォルムな機体も飛べるそうです。



というわけで好きな戦闘機の順位は
F-18F/Aホーネット(インディペンデンスデイ、ザ・ロックとかに登場。ちにかく映画登場最多かも。確か『24』のシーズン4にも登場してます)
F-22ラプター(トランスフォーマーとかに登場)
F-2(亡国のイージスとかに登場。F-16のアレンジ機で三菱製の空自機。翼形状がちょっと違うらしい)
F-16ファイティングファルコン(アイアンイーグルとかに登場)
Su-35フランカーE(ステルスとかに登場。機首付近についているカナード翼がカッコイイ♪)
F-14トムキャット(トップガンとかに登場。オリジナル版トランスフォーマーのスタースクリームはたぶんこれをアレンジしていると思う)
A-10サンダーボルトⅡ(トランスフォーマー、ジャーヘッドとかに登場。旧世代機のはずなのに古いのか新しいのか分からない独創的な機体に目がハートマークです)
AV-8シーハリヤー(トゥルーライズ、バトルフィールド・アース、リターナーとかに登場。リターナーでは異星人のトランスフォームしてます(こちらの方が早い!)。CG的には中々良。監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴さん)
F-15イーグル(エアフォース・ワン、ゴジラシリーズ)
Su-27フランカー(登場してる映画は不明。Su-35のカナード翼を外したような形状。個人的には米軍機のF-16とF-18をミックスした印象を持ってます)
ミラージュ2000(ナイト・オブ・スカイに登場。フランス独特なデルタ翼。一旦はデルタ翼機の開発は途絶えていたもののフライバイワイヤの登場で再び開発された機体。ヨーロッパ機は好みではなかったけれどナイト・オブ・スカイという映画を見て気に入りました♪ 監督は「TAXI」シリーズの人)


とまあこんな感じです。
戦闘機を語らしたら多分、止まらないです。
じつわ。

機種変更しました、ケータイ。

携帯電話を機種変しました。
薄型の820SH。メタリックなシルバーです。
お正月はトランスフォーマーのDVD観まくった影響かメタリック系に惹かれちゃって。
ノキアか迷ったんですけど(映画の中ではノキア製携帯が登場しまくる)機能が少なめな気がしたんで日本製をチョイス。
表面に顔が歪んで映りこみます。しかも傷目立ちやすっ!
まあもう変えちゃったからどうしようもないけど。
でも意外に気に入ってるんでいいかな?




トランスフォームしないかと心のどこかで思っている自分に気がつきました。

今週の安部礼司どS

考えてみれば先週月曜日は、あけましておめでとーどざいまーす、なんて言ってたのに終末にはもう全力疾走で仕事……。
マジで今週、寝ていて金縛りにあいまくりでした。ヤバイかも!自分。


さて今週の「ビヨンド・ザ・安部礼司」は、スタイリストのゆいさんとの件をひと段落(?)した安部さん。
ちょっと可哀想だけどゆいさんの切ない前向き感がよかったです。
先週の年明けの話で久々に登場したカナさん(夢だったけど)も声が和むけど、ゆいさんの声も和む気がしてます。
にしても、先週のカナさんのハジけっぷりったら……「そんなのかんけいねえー」って!
ちょっと真面目に刈谷さんっぽくしてるのが楽しくって大いにウケました。ハジけたカナさんは最高です。また登場してほしいな。
音源、録っておけばよかった!

思えば「ビヨンド・ザ・安部礼司」を初めて聞いたのはカナさんとどうなるかみたいなエピソードの時。その時もユウちゃんとの間で揺れてたな安部礼司。
そーいえば、あの時は刈谷さんもまだ嫌味な元同級生ってだけな感じだと思ったのに(コンビで遭遇するパターンは変らず)いつからあんな壊れたキャラになったんだろ?

そしてもうひとりのカナさん。
愛知の人なんですねー。方言が静岡の西方面の使い方にちょっと似てます。
なんか親近感。

静岡市に里帰りした安部さんが徹夜カラオケした国道沿いのカラオケ店ってどこ!
って先週、車運転しながら本気で推理していた僕はオメデタイ?(正月明けだけに)。
ちなみに静岡市のメインの国道、一号線沿いにはカラオケ店はたぶん無いです。

こんな歌も好きなわけで

去年はFMラジオを聴くことが多くなりまして、すっかりハマった番組もいくつか出来たりしました。
地元放送局でAKというR&B系のアーティストさんの番組もそのひとつで気さくでポジティヴなトークがとっても好きです。
メジャーレーベルからCDが出てないみたいなので当然、ツタヤでレンタルもなし。CDはアマゾンで購入しました。柔らかい歌声が聞き心地いいです。

この間の放送でかかっていた自身の曲の歌詞が印象に残りました。

「幸せが続かないように不幸も長く続かない……」

チャーリー・チャップリンの映画のセリフだそうです。
言葉の感じ方は人それぞれだと思いますが、僕は素敵な歌詞だと思ったんですよねー。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。