スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルオー第3話は

またまたネット配信でガンダムダブルオー観ました。
第3話「変わる世界」
思っていたよりしっかりした作りという印象です。
ファーストガンダムは第二次大戦、ガンダムSEEDはイラク戦争を投影した感がありますがダブルオーは数百年後の未来としながらも現代の国際紛争を扱ってる様。

今回は南米の麻薬畑がガンダムに焼き払らわれました。
南米ではいくつかの反政府ゲリラはソ連崩壊後、支援を打ち切られた為、麻薬や誘拐ビジネスに移行してます。
ダブルオーの世界でも紛争中のアフリカ諸国は常にクーデターや紛争が起きています。部族間の争いとも言えますが、その図式はぶっちゃけイスラム対キリストです。
地下資源が豊かで本来なら住んでいる人たちに恩恵があるべきだと思いますが、ダイヤモンドは武器の購入に使われ、その武器を売っているのはロシアやフランス、中国など。軍需産業は重要な外貨収入源になっています。
そしてそれらの国は国連加盟国でもあります。

いずれダブルオーの世界でも紛争は大国の思惑が関っている事が描かれていくんじゃないかと思います。

ありきたりの”戦いモノ”としては作ってない点が興味深いぜダブルオー。
……でもストーリーが小出し。いいけどね。
スポンサーサイト

ガンダムマイスター

配信でガンダムダブルオーの第二話見ました。

前回より登場人物の正体がちょっとわかりました。オープニングでは古谷徹さんの説明も加わった為、背景を少し理解。
AEUはEUの変わった姿だったのですね。
でもってユニオンは米国圏の変化した未来の姿らしい。大統領と呼ばれる人物が登場しセリフの内容からほぼ現代アメリカといった感じ。
ちなみの大統領のネクタイというのは色は決まっていて必ず青色か赤色もしくは両方の組み合わせなんだそうです。これはアメリカ国旗をイメージせせているんだとか(大統領候補者も同じなんだって)。おそらくスーパーマンとスパイダーマンのコスチュームも同じ理由だと思う。

ガンダムに話は戻りますとAEUのモビルスーツの公開テストに来ていたハンサムガイはユニオンのパイロットでした。どうみてもライバル的なオーラがしてます。終わりの方でガンダムに挑む姿がかっこよかったです。ちょっと悪めな表情が素敵!

ガンダムのマスコットといっていいキャラ、ハロはガンダムの自動操縦を担当してるらしい。ハロに操縦させてパイロットのストラトスが狙撃をするというシステムみたいだ。これは今までのガンダムシリーズでハロが初めて戦闘に参加?

余談ですが米空軍F-16以降の戦闘攻撃機はコンピュータに自動操縦させてパイロットは地上攻撃に集中させるそうです。それ以前の攻撃機は操縦と攻撃担当の2名のパイロットを必要で英空軍の戦闘攻撃機トルネードはその典型。

それを踏まえるとガンダムを自動操縦させて狙撃行動に移る設定は現代戦闘機を性能をモデルにしてるような感じがある。それと、ちょっと映画「ステルス」のエディっぽいかな? どっちも丸いし。

次回ユニオンMS、フラッグ(名前は合ってるのか?)VSガンダムの続きが楽しみです♪





それから……今週のアレルヤのセリフも気に入りました

みましたダブルオー

ネット配信で観ました、ガンダムダブルー第一話。
オープニング、カッコ良かったです。
軌道エレベーターと宇宙空間での太陽発電はディスカバリーTVでみたことがあります。宇宙衛星から太陽光のエネルギーを電気に変換して地上に送るプランで電波に変換して地上に送るとかのアイデアもあるみたいですが高高度のエレベーターを建設する方が現実的らしいです。
製作スタッフの中にはSF考証のブレーンもいるみたいで中々凝った作りなのかも。
テロリストMSの攻撃を受けて爆発の衝撃をサスペンションらしき機構が機能している描写が細かい。
セリフは意識的に富野風にしてる感じがするけど監督の方針なのかシナリオライターの悪戯なのかまだ分からない。でもそのシーンには思わずニヤリ。
1話目という事もあり背景はまだよくわからないです。
米国的勢力と中国的勢力。それと中東かEUの様な勢力が存在して全面的にないにしろ地域紛争はある様子。”ソレスタルビーイング”(って名前だと思ったけど?)という謎の組織が紛争に介入してガンダムはその戦力。オープニングの映像だと主人公の幼い頃にガンダムに遭遇しているので、組織とガンダム自体はかなり前から完成している?
一話だけでも登場人物が、かなり多く、その多くは素性がまだわかっていないのでこれからの展開が楽しみかも。
面白いな、と思ったのはオレンジ色のパイロットスーツのキャラです。
名前はまだ知らないけど。

というわけで配信ということもあって……2回観てしまいました。

今聴いてみたい曲

JAMOSA(ジャモーサ)は今聞いてみたいアーティストの一人です。
PVで初めて見ましたが何かホッとする曲でしたよ。

ジェイミー・フォックス主演映画

ジェイミー・フォックスの「キングダム/見えざる敵」が公開されます。
中東で起きたテロ事件にFBIのスペシャリストたちが捜査に乗り込んでいくストーリー。
主演のジェイミー・フォックスは好きです。トム・クルーズと共演の「コルテラル」で気に入りました。役柄的に頭のいい役がけど実際も頭の回転が良さそう。とにかく今回も期待しちゃうぞ
プロデューサーはケイケル・マン。「コルテラル」、「マイアミ・バイス」で監督をした人で2作にはジェイミー・フォックスが主演。よほどジェイミーを気に入っているのだろう証拠だろう。

FBI は海外の活動を禁止されているらしいけどそれをどう乗り越えてストーリーを作っているのか楽しみです。

話はそれますが、マイケル・マンがそうなのかハリウッド映画だからか分からないけれど設定が細かい。「コルテラル」の殺し屋(トム・クルーズ)は元KGBで東南アジアに住んでいる。だからスーツも香港あたりで作らせたもの…という設定に基づいて衣装を作らせている。しかしそれは映画本編では一切語られていない。
「北の国から」の倉本聰もシナリオライターに登場人物の深みを出させるには過去のサイドストーリー的設定も大事なんだそうだ。


というわけで「キングダム/見えざる敵」は是非観に行きたいです。

小説の下書きとか

小説のラフというか下書きのようなモノを更新する事にしました。
書くことに関してのフィットネス的なもんです。
書き溜まったらサイトに手直ししてアップさせてく予定。
いろいろ届こうっている作品にも手をつけたいな。

一応今のところ書く予定なのは2~3作。

ガンダムダブルオー

ガンダムの新作「ガンダム00」が放送された。
現時点ではまだ見ていないですが、どんなんだとちょっと楽しみです♪
「ガンダムSEED」のストーリーファーストガンダムの設定やストーリーをベースにしていたのに対し今回の新作は新規のストーリーと世界観で製作しているみたい。
エンタメ情報雑各誌に記事が載ったりするは注目度が高い証拠かな?
ちょっと面白そう。

静岡での放送は一週間遅れ(地域によっては観れますが)。
昨日、放送されたものは見れてませんがプロモーション映像は何だか凄そう。


ネット配信でみよーかと思ってます。
ガンダム ダブルオー



宣伝映像のナレーションに古谷徹さんを起用しているとこが…いい。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。