スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめんやー

ひさびさにゆっくり寝れた。最近はいつも眠りが浅かったのですっごく助かりました。

さすがに年末。午前二時過ぎてもラーメン屋さんは満員でした。あるのは知ってたけど初めて入るとこ。お店の人は中国の方みたいでコントにでてきそうな日本語でした。
薄味だったけど悪くなかったかな?
しかし…元板前のツレの舌は厳しかった。

店を出て一言
「不味い」


……僕は美味しかったと思うんですけど


言えなくなりました。

スポンサーサイト

ようやくリラックス

ようやく仕事も終わり昨日の夜は、かなり久々にリラックスできました。
最近、異様に仕事忙しくて…(-_-;) 心の中で「いい加減にしろー!くらぁ」と常に木霊が響いてました。
ぎりぎりまでドタバタしてましたけど、これでゆっくり寝れると思うとなんだかソアワセ。

なにしろ最近なんだか慌しくて、一昨日は車のバッテリーを上げてしまいJAFを呼ぶことに。なんだかんだで1時間ほど車の中にいました。その時のJAFの電話オペレーターの人の対応が、あまりにも丁寧なので好きになっちゃいそうでしたよ。

最後に歯医者に行ったくらいにようやく気が落ち着いて気分はリラックス。
その後、漫喫に行って銀魂15巻読んで泣きました。
今はホンワカモードです。

掲示板

掲示板変えてみよっかな…って思ってます。
お絵かき掲示板に。
なんかイラスト描くのが楽しくなっちゃって。
もっと上手くなりたいです。

特に背景!
あれが描けたら幅が広がる気がするんですけど。

このパッションが続いているうちにちゃんとしたペイントソフト購入しようかと思ってます。イチキュパのではない奴を一発どーよ! あン?



……と、別の自分がささやきます。

OKAIMONO

デジタルなオーディオプレイヤーを買いました。
i-potの日本版みたいなやつ。SHARP製です。
今まで感心なかったんだけど映画とかにアイテムとして登場するのを見てなんか欲しくなって…。


ちなみに購買意欲を掻きたてたのは「トランスポーター2」でした。

書き込み

サイトの掲示板にエロサイトの宣伝書き込みが連続しているのでなんだかムカつきます。
機械的処理なのか手作業なのか…よーわからんけど、もっとエロのニーズのあるとこに書き込めってーの。





ウチのサイトは地味なのですよ……

八雲(心霊探偵の方)落ちる女!

妖しそうなパッケージにつられて借りてしまいました。
単刀直入に言うと面白かったです。正直深夜の30分枠であろうドラマだと思っていたのでハズレもあるか覚悟していましたが予想外♪ 30分物が5本(4本で一話完結)でしたけどつい話に引き込まれちゃいました。
単なるホラー物かと思ったら心霊探偵のタイトルにもある通り幽霊の関係した事件を解決する話でした。一部若い刑事の行動に「現場でそーゆー行動はしねーだろ」みたいなとこはありましたけど…。物語の伏線なので大目にみとくことを除けばカメラの撮り方も工夫してたし、ストーリー展開も良かったので満足(原作があるのかな?)。被害者の心の傷を突き止めるのは、アメリカの探偵小説作家ローレンス・ブロックのマッド・スカダーシリーズを思い出しました。幽霊が題材だけども悪くない使い方だなぁ……。
出演者は知らない人たちが殆んどで演技も微妙なとこがありましたけど各キャラのセリフの言い回しがユニークでよかったです。面白い!監督の狙ってる線は僕は好きです。

ちなみに一番気に入ったのは後藤刑事!
多少、荒っぽいけど中にある正義感や優しさが好きです。


心霊探偵八雲 心霊探偵八雲
與真司郎 (2006/09/22)
フォーサイド・ドット・コム
この商品の詳細を見る


5本目は第二話の一本目を収録、
多分、次も借りてしまうと思います……Shit! 見事な作戦だぜ!

三国志ハマる

気がついたら「蒼天航路」が最終巻になってました。どう終わるかと思ったら曹操の死で完結なんですね。

三国志関連の多くは劉備が主役としてますがこれは曹操をメインに描いた作品。最初はクセのある絵柄に感じますが読んでいくと、これがハマります。一時期、漫喫に通って一気読みしてました。
墨絵風なタッチもあったり、絵に迫力があっていいです。原作者さん、画家さんとも名前からして中国系(台湾の人かな?)の方ですが登場人物たちの解釈がいいです。主役の曹操は何をするかわからなくってすっごく惹き込まれました。その他の登場人物たちも皆、魅力的! 各エピソードも他の三国志物とは解釈違います。特に呂布! 力はあるが頭が足りない的な表現の多いキャラですがここでの彼はすごく魅力あります…ってゆーかターミネーター!

多分ですが絵は原哲夫(北斗の拳)の影響受けてるかファンだと思います。


蒼天航路 (36) 蒼天航路 (36)
李 学仁、王欣太 他 (2006/01/23)
講談社
この商品の詳細を見る
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。