スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の文体は?

他のサイトさんにリンクつけてあったものですが面白そうなんでやってみました。
文体診断ロゴーンという文章診断です。
文章を入力すると、その文体に近い作家名が表示されるというもの。
何種類か貼り付けてみましたが、浅田次郎さんという作家さんが一番似てるみたいです。
浅田次郎さん原作の漫画には、一度ハマった事がありますが小説は読んだことがないです。
というわけで『蒼穹の昴』をパラパラと立ち読みしてみましたが、自分がイメージしている文体に確かに近い気がしました。恐れ多いですが。


意外と面白かったのでお試しにどうぞ^^

文体診断ロゴーン
スポンサーサイト

ライフ女子が綴る100の物語

交流サイトさんの高瀬涼さんがFOXチャンネルで募集していた 「ライフ女子が綴る100の物語」で優秀賞に選ばれました。
(おめでとうございまーす^^)

最優秀賞は映像化されてプロモ映像化されて放送されるとの事です。
もし最優秀賞で映像化されたらガッキーかベッキーに出演してもらいたかったです(妄想)。
FOXチャンネルの番組表をチェックしてたら募集を見つけたんで高瀬さんに勧めさせてもらいました。
女子限定だったので僕はチャレンジできませんでしたけど。 
実は応募前の原稿は読ませてもらってたんですが2つのショートの内、印象に残っていた方が入賞したので「やっぱりなぁ」といった感じです。

話は変わりますが、今、FOXチャンネルで注目しているのは『ライ・トゥー・ミー 嘘は真実を語る』
ティム・ロスが主演というのも興味深々なとこなんですけど、主人公が仕草や言葉から嘘を見破るエキスパートという設定が中々面白そう。ボディーランゲージってゆうやつ?
僕もそんな本を何冊か読んだ事ありますけど、「なるほど」と感じた事がありました。
自分の創作品のマジ作品な方には、意図としてちょろっと入れてあったりしてます。
仕草と人との距離感とかって無意識に感情を現してますよね。
このドラマさっき放送を観たばかりなんですけど、なかなか面白そうです。殺人事件が絡みながらもヒューマンなエピソードを盛り込んでいるところがいい感じです。
そんなワケでいろいろ参考になりそうで注目してます。

ノーチラス号か…

これに応募しようかと思ってラフスケッチをちょこちょこやってたりしてます。

ノーチラス号デザインコンテスト
更新がなかったので応募期間がよくわからなかったのです。そもそも開催するのかも怪しい感じで。
2月の更新記録があるので「あっ…募集するんだ」みたいな…
本格的CGは無理なのでアナログでいく予定です。
何点か描く事になると思いますが、多分いくつかは創作小説のイラスト使いまわしちゃうと思ってますけど。


あっ拍手をもらってました。
(拍手の機能自体をよくわかっていませんでしたが…)

拍手をくれた方、どうもありがとうございます。

このカタチで飛べるの?

ディスカバリーチャンネルで映像見た後、すぐにユーチューブで検索してみました。
探せばあるもんだなぁ
エアバス社のベルーガという貨物機です。

なんて強引なフォルムでしょう?
ユーチューブの映像を見てもこのカタチが飛んでるのが不思議に思えてなりません。

ベルーガの機体名は、鯨の種類らしいですが、僕は見た瞬間、イルカを連想しました。
よく飛べるものだと思いますが、やはり横風に弱いらしいです。
旅客機などの機体を丸ごと格納できるそうです。普通貨物を大量に積むのが目的ではなくで、そういった特殊な大型荷物の運搬用が主な用途らしいです。

話は逸れますが、旅客機は将来、大型化していくにあたって全翼機が主流になるだろうと予測されてます。

どうしようもない悪のララバイが好きだって!!

どうしようもない悪のララバイ」というお気に入りのサイトさんがあるのですが、さすが関西の人だ!という笑いのネタと好印象の絵柄が好きでよくクリックしています。
その「どう悪(略)」さんが今回、5周年という事で記念企画をされてました。
「ぽつり。」は"日常の疑問や違和感を「ぽつり」と表現する"という趣旨を本来は管理人さんであるジョンさんとメメ子さんのネタが1コマ漫画で表現するというもの。(笑えるネタが多いので大好き)
ですが、今回の記念企画では普段、サイトやブログを見ている側の僕らの「ぽつり。」を1コマ漫画にしてもらえるという事で投稿してみました。
そしたら、びっくり! 採用してくれました。
ジョンさん、メメ子さんどうもありがとうございます★★
そして問題の(いや、別に問題じゃないですけど)企画はこちら→平社員、ぽつれ!企画2009
このネタはマジ話です。
ほんとに何をしたかったんでしょう?
 
実は以前の「ぽつり。企画」でも採用していただいたのですが
その時のネタは眼科へ行った時に遭遇したエピソード。
で、最近知ったのですが、その眼科の先生は実は、某アニメの主人公○ちゃんのお金持ちの友達のモデル。
それを聞いてビックリ! 作者さんの実家が近いというのは聞いてましたけど、まさか…でした。
評判がいい眼科さんなので、半端なく患者さんが多いです。

さて「平社員ぽつり。」ですが、断続的にアップ中の4コマ漫画「2nd-野(や)ブタをプロデュース。」がお気に入りです。
ちなみにブログに付いているアンケートには「未来院と真矢」に入れました。

ひさしぶりにWWE

ひさしぶりにWWEの試合観ました。
日本人選手ヨシ・タツが活躍してたんで興味津々でみてました。
動きや体型からすると新日出身の選手かなー?って感じでしたけど、いままでの日本人プロレスラーキャラとちょっと違う感じ。忍者やカラテキャラとかじゃなくて明るく陽気な日本人キャラ。
観客には結構受け入れられてました。入場テーマ曲は90年代テクノ系っぽい音楽。ちょっと小室系?
でも曲名不明。
日本人レスラーという事もあって実況に日本語がよく出てきました。
「エンズイゲリ(延髄蹴り)」
「リョウヒザ(両ひざ)」
「アントニオ猪木」
「エヴァンゲリヲン」

いままで日本が関わる実況は「ゴジラ」が使われることがあったけど、「エヴァンゲリヲン」が実況に出てきたのは初めて聞きました。
それほどアメリカでは浸透してる作品なのかなーとちょっと気になってます。
ハリウッドでの映画化の噂も信憑性あり?

ちなみにWWEの選手はレイ・ミステリオが好きです。

ありえねーーーーー!!!

JスポーツでX-Fighters観ました。
エア・トリックをモトクロッサーでやってのける競技です。(ジャンル的にはXゲームに分類されるのかもしれない)
感激しました!!
実は、こうゆーのが大大大好き!
一回転するんですよ!バイクが一回転って!ありえん!手も足も離してるし!ありえん!
生で見たらきっと超感激するんだろーな、きっと。日本でも開催しないかなーあ。
シリーズ戦として世界を転戦してますが日本人の佐藤英吾が出場していてランキング3位!
これってスゲーーーーーことなんですよ!まぢで!
(佐藤選手はフジTVのジャンクスポーツにも出演した事がある様なので知ってる人もいるかも)
どんなものかとゆーとこんなです↓ ユーチューブの映像は一番かっこいい映像を選びました。
Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。