スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーナチュラル配信版を観てみた

ギャオ0でスーパーナチュラルの無料配信が始まった。
1シーズンを観るのは、かなり久しぶり。
もう内容を忘れてたエピソードのまずは第四話から観てみた。

#4 「悪魔からの伝言」 Phantom Traveler
飛行機を墜落させる霊に取り憑かれた男が旅客機を墜落させる事件が発生する。
生き残った乗客が再び狙われるのを未然に防ぐために霊を清めようとする2人であったが、
除霊は他の便の機上で行なうしかないことが明らかになる。
(公式サイトから抜粋)


さてこのエピソードでサムとディーンの会話にちらっと出てきた401便事件。
実際の事件なのか?と思ってネットで調べてみた。

1972年12月29日に起きた航空機墜落事故でイースタン航空のケネディ空港発401便の乗務員、乗客合わせて176名全員が墜落で死亡した。
問題はその後だった。
事故機であるロッキード L-1011の中古パーツを取り付けた同型機に401便の乗務員の幽霊が現れたというものだ。
小説と映画にもなった。
(※事件概要はこちら)


さてこのスーパーナチュラルが日本でアニメ化される。
制作はマッドハウス。海外でも作品が評価されている制作会社で作品のレベルは期待できる。同じくマッドハウスの制作したアニメ版「アイアンマン」は日本を舞台にしたオリジナルストーリーだったが「スーパーナチュラル」はシーズン1のエピソードのアニメ化だ。
楽しみにしてます♪

スポンサーサイト

スーパーなチュラルの続き

コンビにのレジでつい見つけてしまいました。

スーパーナチュラル・セカンドシーズン①

980円

買っちゃった。
衝動買いです。



でもまだ見てない……

3、水辺の恐怖

湖での不審な水死事件を追う「水辺の恐怖」。
この回は幽霊のエピソードです。なんだか「ブラックウォーター」や「リング」っぽい。一話の音声解説でも言っていたけどジャパニーズホラーは意識して演出しているらしい。

それは置いといて「スーパーナチュラル」は幽霊エピソードの方が謎解きが多くて面白い気がします。徐々に暴かれていく過去の事実という演出というのが面白かった。
ディーンの意外な一面が描かれているエピソードでした。この話で僕はディーンが好きになっちゃた♪ なかなかいいヤツです。
1、2、3話を見る限り"家族"がこのシリーズのコンセプトのよう。

無理のある偽の身分証で相手が「ほんとに?」みたいな感じなのは……お約束狙ってるみたいです。次回は何の身分証を使うんでしょう?

次回が楽しみ♪(≧∇≦)

2、闇と戦う旅出

レンタル中ばっかで借りれないので買っちゃいました「スーパーナチュラル」。

第2話は森に潜むクリーチャーのエピソード。ネイティブアメリカンの伝説が題材です。
1話では弟と比べると強引で少し横暴な面が目立つ兄ディーンだったけど今回、彼の信念みたいなものが分かります。
自分達と似た境遇の人たちはほっとけないらしい。
けど、きっかけが女性という所がディーンのかわいらしさとゆーかキャラの良さを出してます。一途な弟サムとのギャップにもなってるいい演出だと思う。
ちょっと気になりましたが、あらゆるシーンで小型の携帯電子機器が登場します。

怪物ウェンディゴの演出はちょっと"プレデター"っぽい。姿がはっきり見えないところが無気味です。
23年周期に現われて人を狩る点はコッポラ製作の「ジッパーズ クリーパーズ」の怪物と同じですね。これは製作者側のシャレかな?

テーマ: DVD - ジャンル: 映画

Page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。